メディア個別 Cube Escape: Paradox:手書き絵と実写が絡み合う濃厚な謎解きを! | dメニューゲームナビ

ゲームナビ

 
これまでも良質な謎解きゲームとしてシリーズを重ねてきた「Cube Escape」が、記念すべき10作目にして待望の日本語化を実現しました。ゲームのストーリーは過去作を知らなくても問題なく、初めて「Cube Escape」シリーズに触れる人でもまったく問題ありません。遊び方は一般的な脱出ゲームと同じで、疑わしいところをタップして、ヒントを頼りにアイテムを回収していくというもの。

01

 

手書きグラフィックが雰囲気抜群

02

グラフィックは手書き絵画を使用しているため、独特の味わいが。これがゲームの世界観とマッチし、記憶を失った主人公の境遇を見事に表現しています。このゲームのもうひとつの特徴は、ゲーム内で実写ムービーが再生されるところ。もちろんこの動画はヒントなのですが、非常に良くできています。じつはこれとは別に、ゲーム内容のダイジェスト動画が存在。メインメニューから視聴できるものの、プレイ中に見てしまうと先がわかってしまうので、クリア後に見るのがオススメです。

 

謎の数はかなり多い

03

ある部屋に閉じ込められたという設定で、ゲームのほとんどは狭い部屋の中。ところが、この部屋の中には非常に多くの謎が仕込まれているうえ、一部のオブジェクトは複数回使用しなくてはなりません。謎自体よりも、ヒントを得るために頭を悩ませたり、きっかけが掴めず試行錯誤するパズルに苦労したりするでしょう。あちこちに登場するカラス、謎の女性、そして忍び寄る黒い影といった、ミステリアスで濃厚な脱出ゲームをお楽しみください。

Cube Escape: Paradox

更新日:2019/01/11

ご注意

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

不適切なコンテンツとして報告する

このアプリに関連するおすすめ

ジャンルから探す

facebookでフォロー Twitterでフォロー

トップに戻る