メディア個別 【本格脱出ゲーム】ひとよ、汝が罪の:意味深さがかえってコワイ!?“本格”謎解き・脱出ゲーム『ひとよ、汝が罪の』 | dメニューゲームナビ

ゲームナビ

【本格脱出ゲーム】ひとよ、汝が罪の

意味深さがかえってコワイ!?“本格”謎解き・脱出ゲーム『ひとよ、汝が罪の』

ゲーム開始直後から始まる脱出劇、プレイヤーが分かっていることはただひとつ。寂れた礼拝堂に閉じ込められてしまったということだけ!「とにかく脱出しなければ!」という気分にさせてくれる、“本格”脱出ゲームが登場!

top

 

まさかの棺桶スタート!?プレイヤーは生きているのか死んでいるのか…?

01本作の主人公(あなた)は、突然目が覚めた。周りは真っ暗闇、自分がなぜここにいるのか、どうやってここに来たのかも分からない状況だ。そのうち目が慣れてきて周囲の状況を確認してみると…?

 

02…どうやら自分は棺桶の中にいるらしい。衝撃の棺桶スタート!まだまだ意識があるのにそれは困る、とにかくここから出ないと!という場面から物語は始まる。あ~よく死んだ!なんて冗談言ってられないぞ!

 

03棺桶から出たあなたの前に現れたのは、5人の少年。その姿は神々しくも、みんな身体のどこかしらを欠損しているようだが…?

 

04まだ状況がさっぱり分からないあなたに対し、彼らが持ちかけてきたのは“ゲーム”。それよりアドム君とやら、未成年っぽいんだけどキセルなんて吸って大丈夫?

 

05“ここから抜け出して見せたら帰してやる”、それが彼らのゲームの内容らしい。こうしてあなたの脱出劇が始まった!あ、帰る前に左から2番目のコお持ち帰りしていいですか?

 

06本作の最大の魅力は、なんといってもその怖さ。棺桶スタートといい、まるで本心が読めない少年たちといい、こういったホラー、サスペンス的なシリアスな怖さが「推理しなきゃ!」「脱出しなきゃ!」「こんなところに居られるか!私は帰らせてもらう!」という気分にさせてくれる。いや、ホント怖いんですけど。

 

07雰囲気は言うに及ばず、脱出方法を模索しているうちに見つかる品々もなんだか怖い。宗教絵って別に怖がるものではないと思うけど、こんな寂しげな場所で見つけたら誰だってビビるぞ!?

 

08ワケの分からない文章が書かれた教科書?っぽいものも意味があるのかないのか、想像するのも恐ろしい。そのうちに教科書上部の線で区切られた部分の文字が「ココカラダセ」のアナグラムに見えてきて…イヤアアアア!アタシもうおウチ帰るうううう!

 

序盤をちょっとだけ攻略!本作の謎解き難易度は一味違う!?

09というワケでとってもホラーな本作。謎解きもなかなか難解で歯ごたえがあるので、序盤の謎解きについてこっそりヒントを置いておこうと思う。私はもうここまでだ…あとはキミたちの手で…!

 

10なんて冗談はさておき、少年たちと会った後、プレイヤーであるあなたは礼拝堂に放り込まれることになる。“ここから脱出すれば帰してくれる”という条件なので、まずは調べられるものを片っ端からチェックしていこう。

 

11色々と怪しいものはあるのだが…関連するアイテムを所持していないと謎解きは進まない。これが本作の難しいところだ。ひとまず礼拝堂奥にある祭壇から、油紙を手に入れよう。これも何が書いてあるのかよく分からないアイテムだが、使うべき場所は必ずある。ひとまず懐へ。

 

12振り返って、礼拝堂の入り口(大きな扉)をよ~くチェックしてみよう。画面下の方をタップすると、絨毯に妙なふくらみが。

 

13調べてみるとカギをゲット!…だが、礼拝堂の扉を開くカギではないらしい。礼拝堂の中にはカギ穴のある場所がいくつかあるので、合うカギ穴を残らずチェックするのだ。

 

14礼拝堂の中にある机を調べてみると、一箇所だけカギが必要な机が。先ほど手に入れたカギを早速試してみよう。机の中に黒板拭きがある、っていうのはそれほど妙な話ではないが、黒板拭きの用途は1つしかない。

 

15礼拝堂の中にある黒板に、さっき手に入れた黒板拭きを使ってみよう。よく分からなかった文章の中から不要な文字が消えていき…何やら計算式のようなものが。これもさっぱり意味が分からないが…。

 

16再び机周辺の調査に戻ると、ある机の足元に引っかいたような傷を発見!これも文字なのか記号なのかよく分からないが、確かこんな感じの図か何かが書かれたアイテムを手に入れていたはず…!

 

17最初に祭壇で入手した油紙をこの傷に使用してみると、何やら漢字が出てきた!「参佰弐拾」…?320のことか?ここでラバン君が助け舟、“地面に数字”。漠然としててまだヒントにはなりそうもないが…。

 

18さらに注意深くあたりを調べてみると、ステンドグラスの1つに仕掛けがあることが判明。画面両側のボタンを押すと、対応した色のグラスが黒くなる仕組みのようだ。

 

19これについてさらにヒントを探す。説教台の近くにあった本のページをめくってみると、ズバリ色について言及している部分が。これか!?赤・青・黄のグラスを黒くしろということなので、早速ステンドグラスに戻って指定の色のボタンを押してみる。

 

20押した時点では何がなんだか分からなかったものの、ここでラバン君から再び助け舟。“光差す窓の数字”…?言われてみれば漢字の“四”に見えなくもない…?

…というふうに、本作の謎解きは難易度がなかなか高め。新しいアイテムや怪しい場所を見つけても、それがさらに謎を呼び…なんて展開になるので、メモを取りながらプレイするとこれだ!と気付くことができるかも?謎解き・推理ゲームの腕に自信があるなら、是非プレイしてみてほしい!

【本格脱出ゲーム】ひとよ、汝が罪の

更新日:2015/03/30

ご注意

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

不適切なコンテンツとして報告する

このアプリに関連するおすすめ

ジャンルから探す

facebookでフォロー Twitterでフォロー

トップに戻る