メディア個別 【花札(こいこい)のルール・遊び方(前篇)】花札で遊ぶといったらコレ!?「こいこい」のおもしろさ | dメニューゲームナビ

ゲームナビ

2015/06/19

【花札(こいこい)のルール・遊び方(前篇)】花札で遊ぶといったらコレ!?「こいこい」のおもしろさ

「ババ抜き」や「七並べ」といったトランプゲームならやったことあるけど、「花札」は遊んだことがない…そんな人も多いのでは?ここでは、「花札」の遊び方、おもしろさをご紹介!

IMG_1568OK のコピー2

「花札」は、その名の通り全てのカード=「札」が「花」を絵柄とし、描かれる花はすべて1月~12月の月にちなんだ花となっている。そんな「花札」を代表する遊び方が「こいこい」。獲得した札で役を作り得点を競う2人用ゲームで、トランプでいえば「ポーカー」に近い。ゲームのおもしろさも「ポーカー」と同じく、相手との駆け引きだ。

「ポーカー」との違いは、役が成立した時に勝負をするか、ゲームを継続するか選択する要素があること。ゲームを継続すれば、相手に逆に上がられてしまう危険性が増すものの、より高い点数を目指せる…。勝負すれば、点数アップのチャンスは逃すものの、確実に点数を獲得できる…。勝負に出るか?引くか?という判断がアツく、知的興奮が味わえるゲームなのだ!

参考無料で遊べる花札ゲームアプリまとめ!初心者でも勝てるレベル別・おすすめの9選

規則性はトランプに近い!?花札の種類

花札の札を見てみると一見分かりづらいが、規則性はトランプのカードに近い。花札は1月~12月までの12枚の札毎に、光、種、短冊、カスという四種類が存在している。

ただトランプと違い、月によって光や種、短冊があったりなかったりし、その分カスが2枚以上ある…というように不規則な部分がある。このため、トランプに比較すると若干複雑な部分があるのは事実だ。ただ、絵柄と合わせて覚えれば、意外と簡単に覚えられるぞ。

IMG_1570OK 2 のコピー

 

カスは、札に各月の花だけが描かれているもの。短冊はその名の通り、各月の花に加えて短冊が描かれているものだ。動物や杯、幕、人物などが描かれた豪華な絵柄の札は種か光。光については「松に鶴」、「桜に幕」、「芒に月」、「柳に小野道風」、「桐に鳳凰」の5枚しか存在しないため、丸暗記してしまうのがいいだろう。種は光、短冊、カス以外の札。まずは花札の札の種類を覚えてしまおう。

 

役を覚えてとりあえず「こいこい」をプレイ!

「こいこい」のルールの基本は「手に入れた札によって役を成立させる」というもの。

自分の手札から一枚場に出し、出した手札の月と場に表向きに用意された場札の月が一致すれば、出した札と場札の2枚を獲得できる。その後山札をめくり、めくった山札の月と場札の月の月が一致すれば、めくった山札と場札の2枚を獲得できる。

つまり手札と山札が両方場札と一致すれば、合計4枚入手できるわけだ。こうやって札を手に入れていき、役を成立させる。

代表的な役には次のようなものがあるぞ。なお、役や点数はローカルルールによって異なる場合があるので、対人プレイの場合は相手に、ゲームアプリでプレイする場合はゲーム内のヘルプ等で役や点数を予め確認しておこう。

IMG_1572OK のコピー

【五光】:「松に鶴」、「桜に幕」、「芒に月」、「柳に小野道風」、「桐に鳳凰」という5枚の光札の組み合わせ。点数は15文。

IMG_1574OK のコピー

【四光】:「柳に小野道風」以外の4枚の光札の組み合わせ。点数は10文。

IMG_1576OK のコピー

【雨四光】:「柳に小野道風」を含む4枚の光札の組み合わせ。「柳に小野道風」以外の光札はどれでもよい。点数は8文。

IMG_1578OK のコピー

【三光】:「柳に小野道風」以外の光札のうち、3枚の光札の組み合わせ。点数は6文。

IMG_1580OK のコピー

【赤短】:短冊のうち、「松(1月)」「梅(2月)」「桜(3月)」の3枚の組み合わせ。点数は6文。

IMG_1582OK のコピー

【青短】:短冊のうち、青い短冊である「牡丹(6月)」「菊(9月)」「紅葉(10月)」の3枚の組み合わせ。点数は6文。

IMG_1584OK のコピー

【猪鹿蝶】:種のうち、猪が描かれた「萩(7月)」、鹿が描かれた「紅葉(10月)」、蝶が描かれた「牡丹(6月)」の3枚の組み合わせ。点数は5文。

IMG_1586OK のコピー

【たね】:種のうち、どれでも5枚の組み合わせ。点数は5枚集めた時点で1文。以降、1枚増える毎に1文加算。

IMG_1588OK のコピー

【たん】:短冊のうち、どれでも5枚の組み合わせ。点数は5枚集めた時点で1文。以降、1枚増える毎に1文加算。

IMG_1590OK のコピー

【かす】:カスのうち、どれでも10枚の組み合わせ。点数は5枚集めた時点で1文。以降、1枚増える毎に1文加算。

ほとんどの花札ゲームアプリは役ができると自動的に知らせてくれるが、役を覚えておくと高得点を狙いやすくなるので、覚えておいて損はないぞ!

参考花札オンライン対戦のキモ! ”こいこい”をするポイントはココ!

初心者が入門にオススメ!「こいこい」ゲームアプリ

ザ・花札こいこい

スタンダードなこいこいアプリ。現在出せる手札や狙える役のガイドがわかりやすく、初心者がこいこいを学ぶのに最適。

 

無料

花札MIYABI

花札

Android iOS

雅な演出で極上のひと時を味わえる花札ゲーム

レビューを見る

花札MIYABI

その名の通り、優雅なグラフィックとBGMが特徴のこいこいアプリ。出せる手札や狙える役がガイドされるため、初心者でも安心してプレイできる。

 

戦国花札合戦 【無料本格花札ゲーム】

無料

戦国花札合戦 【無料本格花札ゲーム】

花札

Android iOS

絢爛豪華な和風グラフィックで花札勝負!

戦国花札

戦国武将とこいこいで競うゲームアプリ。対戦相手が武将なので、戦国武将好きは思い入れを込めてプレイできる。出せる手札や狙える役のガイド機能も充実。

 

今回は花札の札の種類や役などについて解説してきた。後編では実際に「こいこい」の進め方やルール、勝てるコツなどをお届けしていくぞ!

 

後編はこちら→【花札「こいこい」後篇】 しっかり覚えれば楽しさアップ!「こいこい」のルール

 

ご注意

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

不適切なコンテンツとして報告する

ジャンルから探す

facebookでフォロー Twitterでフォロー

トップに戻る