メディア個別 スッキリ体験にハマる!女子から30年も愛され続ける息抜き系パズルゲーム【上海】 | dメニューゲームナビ

ゲームナビ

2017/07/05

スッキリ体験にハマる!女子から30年も愛され続ける息抜き系パズルゲーム【上海】

はじめまして、ゲームライターの櫛田理子です。仕事でゲーム、息抜きにゲーム、余暇はゲームの毎日を送っています。はたからはずっと遊んでいるようにしか見えません、たぶん。

 

女性ゲームライターイチオシの息抜き用ゲーム

さて、みなさんはどんなゲームで息抜きしてますか? 同じ色のドロップとかキャンディとかを3つ並べて消すパズルゲームで気分転換、という方も多いのではないでしょうか。この原稿を書いているそばから、もうゲームでひと息つきたくなっている筆者のイチオシはこちらです。

 

無料

上海 ~無料ゲーム~【脳トレ!麻雀パズル】

ボードゲーム

Android iOS

遊び始めると止められない!麻雀牌の定番パズル

レビューを見る

 

01j

この『上海』、実は約30年も愛され続けているパズルゲームなんです。1980年代後半にパソコン用のゲームとしてデビューすると、筆者のバイト先の先輩OLを筆頭(!?)に、老若男女の心をたちまちつかみ、ファミコンやゲームセンターなどにも広がっていきました。そして、スマホゲームとなった現在でも、Google Playに投稿されたレビューなどを見ると、大勢の女性が夢中になっていることがわかります。

 

02j

あ、麻雀牌が使われていますが、麻雀のルールは関係ありませんよ。筆者なんか、もうずいぶん長いこと『上海』で遊んできましたが、いまだに本来の麻雀をちゃんと理解していないどころか、麻雀牌の読み方すら怪しいんですから……。イチマン?◎?

 

同じ絵柄の牌を2つ1で取っていくシンプルなパズル

ルールは簡単。ランダムに積み上げられた麻雀牌から、同じ絵柄の牌を2つ1組で取っていくだけ。すべての牌が取れたらクリアです。

 

03j

牌を取るには、「左右どちらか一方が空いている」かつ「上にほかの牌が乗っていない」ことが条件になります。たとえば、上の写真。光っている牌は条件を満たした牌です。そのうち、同じ絵柄が揃っているのは“北”と“西”のひと組ずつ。まずは“西”を取っちゃいますね。

 

04j

すると、光っている牌の“北”がもうひと組増えました。ひとつ前の写真に戻ってみると、この“北”は“西”に左右を塞がれていたんですよね。“西”を取り去ったことによって、条件を満たしたワケです。では“北”を2ペアとも取っちゃいます。

 

05j

光っている“發”がひとつだけポツ~ンとしてますよ。よく見ると、ほかに“發”は3つあるのですが、いずれも取れる牌の条件を満たしていないため、ペアを作ることができないんです。上の段の2つは“五筒(○が5つあるヤツ)”に左右を塞がれていてダメ。また、下の段の左端にもひとつありますが、上に“五筒”が乗っかっているのでダメです。そこで“五筒”のペアを取り去ると……。

 

06j

“發”が4つとも取れる牌の条件を満たしました!2ペアとも取っちゃいましょう。こうしてどんどん取れるものを取って……。

 

07j

“九萬”が2ペア取れる~。

 

08j

“八筒”が2ペア取れる~。

 

09j

“南”が4つ。ひとつは左右を塞がれていて取れないので、まずは1ペア取って……。

 

10j

やった、全部取れる!

 

11j

スッキリ~!!“天晴(あっぱれ)”とおほめの言葉もいただきました。

 

12j

しかし、取る順序やペアリングを間違えると、“手詰まり”になることも。上の写真の場合、“九筒”の上に“九筒”が乗っちゃっているので、もう絶対に取れません。ゲーム開始の時点では同じ牌が4つずつ存在するので、上側の“九筒”を別の“九筒”とペアにしていれば、こうならずにすみました。うーん、スッキリしない。もう一度挑戦しようっと。

 

元祖・仕事のふりして遊んじゃうゲーム!?

ここで、絵柄がかわいいワケでもない『上海』が、なぜ先輩OLを虜にしたのか、思い出話をさせてください。Windowsパソコンを使う方なら、最初から入っているミニゲームにハマった経験、ありませんか?あるいは、パソコンに向かって仕事をしているのかと思ったら、トランプを使った『ソリティア』や『フリーセル』などで遊んでいたという、不届き者の同僚はいませんか?

 

13j

▲Windows パソコンでの仕事中に『ソリティア』で遊ぶの図

 

筆者がバイトをはじめた頃は、まだWindowsは存在しなかったので、パソコンに『ソリティア』も入っていませんでした。ですが、当時からオフィスでは同様のけしからぬことが行われていたのです。パソコンに向かい、いつも真剣な表情の先輩。忙しそうで話しかけるのも遠慮するほどでしたが、ある日声をかけようと近づくと、画面には麻雀牌の山が……。そう、『上海』で遊んでいたんです。

 

バイト先というのはパソコンゲーム雑誌の編集部。だから、『上海』を手に入れるのも容易だったワケです。もちろん、仕事でゲームしていた可能性もありますよ。しかしですね、その先輩が仕事で『上海』の記事を書いたところ、一度も見たことないですから~!!

 

14j

▲昭和末期のパソコンゲーム雑誌編集部(写真の人物と本文の人物は別人です)

 

つまり『上海』って、現代のオフィスワーカーを虜にする、あの『ソリティア』や『フリーセル』と同じ感覚でハマっちゃうミニゲームなんですよね。1プレイあたりの所要時間も5分くらいと、息抜きするのにちょうどいいんです。1プレイで切り上げられるかどうかは、あなた次第ですが……。

 

スマホ版ならいろんなシーンで息抜きできる!

15

このスマホ版なら、いろんなシーンで息抜きできちゃいます。オフィスでの気分転換はもちろんのこと……。

 

16j

忙しい家事の合間にも……。

 

17

ショッピングなどの休憩中、お茶のお伴にも……。

 

そのほか、電車での移動中にも、就寝前のひとときにも。約5分間のスッキリ体験を、みなさんぜひお試しください。よーし、原稿書き終わったぞー。早速『上海』でひと息つきますか!

 

 

櫛田理子/テレビゲームとクルマの分野を中心に、編集とライターやってます。セキセイインコと夫の3人暮らし。鳥さん好きが高じて、傷ついた野鳥を保護する施設でお手伝いをしたりもしています。

 

無料

上海 ~無料ゲーム~【脳トレ!麻雀パズル】

ボードゲーム

Android iOS

遊び始めると止められない!麻雀牌の定番パズル

レビューを見る

 

ご注意

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

不適切なコンテンツとして報告する

この記事をシェアする

ジャンルから探す

facebookでフォロー Twitterでフォロー

トップに戻る