メディア個別 【PUBGモバイル】知っておきたい基礎知識!オススメ武器と生存率を上げるコツ | dメニューゲームナビ

ゲームナビ

2019/06/13

サービス終了のお知らせ

【PUBGモバイル】知っておきたい基礎知識!オススメ武器と生存率を上げるコツ

 

これまで一部のマニアが遊ぶジャンルという傾向の強かった対戦型シューティングゲーム。そんな常識を打ち破り、文字どおり女性や子どもも含めた多くの人々がプレイしている「PUBG Mobile」(以下、PUBG)は、リアルでハードコアな内容にもかかわらず、彼らカジュアルゲーマーをも夢中にさせている。

 
「あまりに話題になっているので始めてみるか」と思案中の人も多いのではないだろうか。そこで、PUBG初心者がいざゲームを始めても戸惑わない基礎知識を、気になる課金要素も含めて紹介しよう。

 

PUBGはどう読む?

「PUBG Mobile」はもともとPCで発売されていた「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」というタイトルを短縮し、スマホ版である「Mobile」を付けたもの。配信当初はPUBGに明確な呼び方は与えられていなかったが、CMのナレーションで「ピーユービージー」と呼んでいることからコレが正式名称のよう。とはいえ、「パブジ」でも「プブグ」でも、仲間うちでどう呼ぶかは自由だ。ちなみに、「PLAYERUNKNOWN」は開発スタッフのニックネーム。

1

 

PUBGってどんなゲーム?「ドン勝」って何?

PUBGは最大100人のプレイヤーが特定エリアに散らばり、最後の1人(チーム戦の場合は最後の1チーム)になるまで他のプレイヤーを倒していくバトルロイヤルゲームだ。スタート時に丸腰のプレイヤーは、近隣を探索して銃器や防具などのアイテムを拾いつつ装備をそろえ、生存競争を戦い抜いていかなくてはいけない。

2

最後の1人として生き残れると「ドン勝」と表示されるため、このゲームで勝利することを「ドンカツ」といっている。この「ドン勝」は、英語の原文「CHICKEN DINNER」を日本語に翻訳する際、半分意図的に誤訳したところからきているらしい。

 

どこに降下するのがいいのかわからない

ゲームが始まると、プレイヤーは好きなタイミングで輸送機からパラシュートで降下を開始しフィールドへと散らばっていく。この時、初動でいい武器を手に入れるために都市部を選ぶか、混戦に巻き込まれることを避けるために閑散地を選ぶかを迫られる。

3

初心者はライバルが少なく、ゆっくり武器を集めることを優先したほうが生存率が上がるため、飛行ルートから離れた大きな町を目指すのがオススメだ。ただし、時間経過でそのエリアを離れざるを得ないこともあるので気をつけよう。

 

初心者にオススメの武器はどれ?

PUBGにはライフルやハンドガンなど大きく分けて10種類の武器が用意されていて、それぞれ一長一短と使用に適したシチュエーションがある。ここでは、初心者にも使いやすい「アサルトライフル」と「ショットガン」について見ていこう。

■中近距離をカバーするアサルトライフル
アサルトライフルは第二次世界大戦時にドイツで開発された。その後も改良が続けられ、現代では米軍や自衛隊をはじめとする各国の歩兵の標準装備にもなっている主力火器。遠距離の攻撃には向かないが、初心者が遠距離戦をすることはあまりないのでこれがベストだろう。

・M416
アメリカをはじめ各国の特殊部隊で正式採用されているのがM416(実物はHK416)だ。ゲーム中でも扱いやすさは群を抜いている。

4

M416を入手できない時の次点は、「M16A4」か「AKM」がいいだろう。AKMは高威力だが反動が大きいのは実際の銃と同じ。

■近接戦ならショットガン
通常の銃が発射する弾丸が1個なのに対し、ショットガンは小さい散弾を大量に打ち出すもの。散弾は近距離ほどまとまって飛ぶ性質上、より近距離のほうが威力が増す。ただし、多くのショットガンは一度に装填できる弾数が少なく連射ができないうえ、1発あたりのスキが大きく、乱射は厳禁。

・S12K
連射が可能なショットガン。その分単発の威力は低いが連射でパワー不足を補える。

5

S12Kが手に入らないときは、火力の大きいS1897を狙おう。S12Kにはかなわないが、5発の装弾数は魅力だ。

アサルトライフルはフィールド上の遭遇戦で、建物に入ってからはショットガンに持ち替えよう。とはいえ、序盤は手に入ったものをえり好みせず、同種の武器が手に入ったときに使いやすいものに取り換えていくようにする。

 

生存率を上げるコツ

いざゲームを始めたはいいけど、ちっとも攻撃が当たらない、気づかないうちにやられていた! ということがないように、気を付けたい点をいくつかあげてみた。

■撃つ時は止まる
映画などを見ていると銃を腰に構えて走りながらカッコよく撃っているシーンを見たりするが、実際の銃は立ち止まって撃たなければほとんど当たらない。ドアをくぐった先でばったり出くわしたような接近戦でないかぎり、移動しながらの命中は期待できないといっていいだろう。

6

■棒立ちしない
周りの様子を見るときなど、支障がない範囲でなるべくしゃがむ、伏せる、物陰に隠れるといった態勢をとろう。立った状態のままでいると、遠くから他のプレイヤーから発見されるリスクが高まる。また、回復アクションはしゃがむか伏せた状態で行うのが理想だ。

7

■耳をすませ
撃たれたときはもとより、近づいてくる足音や遠くの銃声といった音は非常に大事な情報となる。周囲の人への配慮もあるので、ゲームはぜひヘッドフォンやイヤフォンを使用してプレイしたい。

8

■戦闘終了後に再装填する
戦闘が終わったら銃弾の再装填の癖をつけよう。残数が少ない状態で次の戦闘に突入すると、再装填時間のスキを作ることになる。もちろん手持ちの弾薬が少ないときは、武器の持ち替えも検討しておくこと。

9

 

課金するほど強くなるのか?

PUBGはいわゆる「Pay to Win」と呼ばれる、課金するほど強くなるゲームではない。課金して入手できるのは、見た目を変えるだけの帽子や服などで、どんなに派手でカッコイイコスチュームにしても強くなることはないのである。つまり、見た目にこだわらなければ、無課金でも最強でいられるというわけ。

11

ただし、キャラクターネームの変更には有料のチケットが必要。最初のキャラクターメイキングの名前は慎重につけよう。

ここで紹介したことはPUBGを始めたばかり、またはこれから始めようという人向けの基礎中の基礎だ。ゲームは実際にプレイして慣れるのが一番。上記の内容を踏まえ、「ドン勝」に少しでも近づけるように楽しんでほしい。

12

▲上記を意識してプレイしたら初見でここまでできた。あと一人惜しかった!

 

無料

PUBG MOBILE

ドン勝めざして100人の熾烈な戦いに生き残れ!

3Dアクションゲーム

Android

更新日:2018/07/26

不適切なコンテンツとして報告する

ご注意

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

ジャンルから探す

facebookでフォロー Twitterでフォロー

トップに戻る