メディア個別 Nintendo Laboで品薄必至!? いまのうちにSwitchを手に入れるならdショッピングが狙い目! | dメニューゲームナビ

ゲームナビ

2018/01/26

Nintendo Laboで品薄必至!? いまのうちにSwitchを手に入れるならdショッピングが狙い目!

 

2017年3月3日に発売され、12月には全世界で1000万台を販売したNintendo Switch(以下Switch)。発売から品薄が続き、現在も入手困難な状態だ。そんなSwitchに新たな遊び方を提供する「Nintendo Labo」の追加が発表され、注目を集めている。

1

 

自分でコントローラーを作る?

Nintendo Laboは、段ボールでピアノやバイクといった「Toy-Con」を組み立てて作るキットで、完成したらバイクにSwitchを合体。すると、Toy-Conが専用コントローラーのようになってレースゲームが遊べるというもの。パーツはすでにプリントされているシートから取り外し、説明のムービーを見ながら組み立てていく。

2

 

自分の動きに合わせて動くロボット操縦も

操縦者が手を上げるとロボットも同じように手を上げる、そんなTVアニメや映画の中で見ていた夢のようなことをNintendo Laboは可能にしてくれる。最初に発売される2種類のキットのひとつ「ROBOT KIT」なら、バックパックやヘッドセットなどのToy-Conを組み立てて手足に装着すればパイロットに早変わりだ。

3

 
Toy-Conは段ボールなのでマーカーで色に塗ることができるだけでなく、専用の「デコるセット」を利用すればマスキングテープやシールで好きなようにデコレーションすることも可能。さまざまな遊び方のできるNintendo Laboは、2018年4月20日(金)に2種類のキットと「デコるセット」を発売。「リモコンカー」「つり」「おうち」「バイク」「ピアノ」の5種類のToy-Conが収録された「VARIETY KIT」は6,980円(税別)。ロボット操縦ができる「ROBOT KIT」は7,980円(税別)、「デコるセット」は980円(税別)となっている。

 

Switchがない人はdショッピングへ!

4月20日が近くなるとSwitchの品薄はさらに進みそう。Nintendo Laboを楽しむために必要なSwitchはdショッピングでも取り扱い中なので、まだ手に入れていない人はぜひチェックしてほしい。dポイントクラブ会員なら、dポイントも貯まりおトクな点も見逃せない。

 

 

 
 
公式サイトはこちら→『Nintendo Labo』公式サイト
 
dショッピングでSwitchを見る→『dショッピング』Nintendo Switch 本体

ご注意

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

不適切なコンテンツとして報告する

ジャンルから探す

facebookでフォロー Twitterでフォロー

トップに戻る