メディア個別 ペーパードライバーでも駐車好きに!究極のプラクティス「駐車の達人4」をやってみた | dメニューゲームナビ

ゲームナビ

2017/09/08

ペーパードライバーでも駐車好きに!究極のプラクティス「駐車の達人4」をやってみた

どうもみなさま、こんにちは。ゲームが苦手な37歳(女)、弓月ひろみです。三年前、ふと思い立って車の免許をとりました。ものすごく多忙な中1月、平成生まれの18歳に混じって自動車学校に通いました。今考えれば、無茶なスケジュールを組んだなぁと思うものの、免許をとって本当に良かった、と実感しています。移動できる範囲が増えて、自由度があがりましたからね。

yuduki_01

 

今でこそ、1日100km前後は走行するドライバーになっていますが、とったばかりの時は、色々不安が多かったものです。特に緊張したシーンといえば、「駐車」。いえ、自宅は慣れればなんてことないんですよ?大手スーパーの駐車場とか、最近は一台一台の間がゆったり設定されていて、簡単に駐車できるようになっていますし。

 

ところが、問題が1つ。

 

仕事上、都内に車で行くことが多く、しかも、大きな荷物を運ばなければならない。そうなると、なるべく目的地の近場に安く停めておきたいわけですね。さらに、1日の支払い上限が決まっていて、安いところがイイわけです。そうやって選択していると、結果…

 

都内の!!
狭くて!
複雑で!
難易度の高い!!
駐車場に!!!
停めなければならないことが増える!!

 

これ、もう本当に大問題。しかも、私の車には(お金がもったいないので)バックモニターがありません。教習所で習って以降、一度もバックモニターをつけたことがありません。初心者の頃は「現地に到着したはいいものの、駐車場にとまどって、気づけば30分たっていた」なんてことがざらにありましたからね。だから常に「緊張せず、スムーズに、駐車場に車を停めるのはどうしたら良いか」を考えていました。

 

そこで出会ったのが、このゲーム。「駐車の達人」シリーズです。

無料

駐車の達人4

お手軽アクション

Android iOS

運転技術を駆使しながら、あらゆる場所に駐車するゲーム

レビューを見る

 

このアプリは、ただのゲームじゃないんだ。私の「駐車技術」を格段にあげてくれた神アプリなんだ!これがなかったら、多分今ごろ駐車場で事故ってた。むしろ運転しなくなってた勢い。

 

yuduki_02

画面を見れば、だいたいお分かりいただけるでしょう。このゲームはただ、ひたすら「駐車をするゲーム」です。アクセルを踏んで、ブレーキ踏んで、ギアをRにいれて、またアクセル踏んで、指定された枠の中に、車を駐車できればクリア。

非常に単純ではありますが、でもね!これはね!全国のペーパードライバーのみなさん、そして免許取り立ての若者のみなさん、駐車が苦手だと思っているソコのあなたに、全力でおすすめしたいゲームなんですよ!

 

このアプリとの出会いは、あるモータージャーナリストさんに聞いた「駐車のコツ」がきっかけでした。その方曰く、「とにもかくにも駐車は、イメージ!」駐車上達のコツは「今の自分を俯瞰(バードビュー)で見て、通るべきルートを素早く判断し、頭にイメージとマップを描き、その通りに動けるようになること」と言うのです。

 

あなたも初心者のころ、経験したことありませんか?駐車場で誘導してくれる友だちの指示を聞いて混乱したこと。

「もう少し右にきって」「左に2回まわして!」「ちがう、反対!反対に切って!」

当時の私、心で叫んでいたよね。いやー!わかんないですカラー!って。そうなんです。「手の動かし方」を指示されても、自分の中にバードビューもなければ、イメージもマップもない。だから車を動かせない。頭にイメージがないと、不安になるのが人ってものですよ…。

 

yuduki_03

▲むずいよー。むずかしすぎるよー。(当時の弓月を再現)

 

さぁ、そんなわけで、バードビューをイメージする想像力をつけねばならぬと知った私は、教科書を探すことにしました。そして、短期間にマスターするなら、ゲームがいいに違いない!駐車技術を磨けるドライビングゲームってないの?と探して見つけたのが、この「駐車の達人」。

他にも色々、駐車系ゲームはあるものの、このゲームだけ格段にリアルでした。最初から俯瞰で見られること、ハンドルの押し返しやブレーキを踏んでから止まるまでのほんのわずかなタイムラグなど、実際の運転にかなり近いんです。

これは勉強になるよー、ホント。

 

さて、では実際の画面をお見せしましょう。中央の白い車が「自分」。黄色の線が「駐車する場所(ゴール)」です。教えて貰ったとおりにまずは俯瞰で確認します。どのルート通ると、手数少なく、駐車できるのかをシミュレーションするわけですね。これだと…

yuduki_04

yuduki_05

一旦、左側に頭を振る。それから右へ振って…

 

yuduki_06

右に寄せた状態から、バックで左へいくのが良さそう。

 

yuduki_07

お尻から入れて…バックバックバックオーライ。

 

yuduki_08

最後はちょんちょん、っと向きを整える!やったー!成功です。

 

右下のハンドルは、指でくるくる回して動かします。左側はブレーキ・アクセルですが、アクセルを踏まなくても車はゆっくり進んでいきます。ちなみに、この時、「なんかちょっと枠からズレた気がする」と、なおそうとして、一瞬よそ見をしたら…

yuduki_09

思い切り前の車に衝突してました。うう、リアル…。あるあるそうで怖い…。

 

ついでに、他のステージも見て見ましょう。

yuduki_10

これとかね。難易度高すぎるよね。でも、どのルートを通ればいいか考えるのも楽しいわけです。

 

yuduki_11

教習所みたいなこれとか。切り返すのか攻めるのかが悩みどころ…

 

yuduki_12

こんなとこに、駐車したい人いないでしょ、っていうかまあ、そもそもこの世界では「車は外に出られない」仕様みたいですが…

 

yuduki_13

トラップいっぱいのこれとかね。右から行くか、左から行くか、瞬時にマップを描かねばならぬ!!!

 

ね?こんなの毎日やってたら、リアル駐車のトレーニングになるに決まってるでしょ?ちなみに、このゲームで練習した甲斐あって、今となっては「やたら難易度の高い駐車場に萌える(燃える)」ようになりました。駐車場マニアか。

 

このアプリで特訓した成果を見よ…!!

yuduki_14

yuduki_15

yuduki_16

 

 

 

柱と柱と壁、三方向に狭まる斜めの縦列駐車にもよろこんで対応だよ!たーのしーい!

難易度高くてオッケー!辛いところほど燃えるぜ!!

 

もうコレは「ゲームをオススメする」というよりも、「教習所の練習に取り入れていいんじゃないか?」と本気で思っているレベルです。駐車好きになるよ。いやほんと。

yuduki_17

 

そんなわけで、ペーバードライバーでも駐車が得意になる、究極の練習系アプリ「駐車の達人」。皆様もぜひ、お試しください。あ、そうそう、全世界のユーザーと対戦したり、コインを貯めて新しい車を買ったりすることもできますよ。車に乗れない平日など、通勤通学の電車内で、ぜひ腕を磨いてくださいませ!

 

 

 

弓月ひろみ/タレント。デジタル文筆家。取材と遊びのため、一年のほとんどを家以外で過ごしている。20代でアイドルとしてデビューし、その後ラジオパーソナリティ・ライターとして活動。iPhoneケース専門家として「マツコの知らない世界」「中居正広のミになる図書館」「所さんのニッポンのミカタ」出演。総動員数35万人のイベントプロデュースも。情報伝達、表現、プロデュースの三軸で多角的に活動する、1979年10月4日うまれの37歳。公式サイト「YUZUKIHIROMI.NET」

 

ご注意

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

不適切なコンテンツとして報告する

この記事をシェアする

ジャンルから探す

facebookでフォロー Twitterでフォロー

トップに戻る