メディア個別 【パワサカ】現環境における最強のボーナス!? 上限開放することで「試合経験点アップ」を獲得可能なイベキャラまとめ!! ~フィジカル・スピード・テクニック編~ | dメニューゲームナビ
menu

【パワサカ】現環境における最強のボーナス!? 上限開放することで「試合経験点アップ」を獲得可能なイベキャラまとめ!! ~フィジカル・スピード・テクニック編~

サクセスにおける試合経験点を上昇させる「試合経験点アップ」。

他のボーナスと異なり運に左右されないので、安定した経験点を稼ぐことができます。

その強力さゆえか、上限開放することなく試合経験点アップを持つのは、2017年5月時点でわずか6人と超レアです。

しかし、困難ではありますが上限開放後まで考えると、その数は飛躍的に増加します。

今回は上限開放することで「試合経験点アップ」を獲得できるフィジカル・スピード・テクニックをご紹介します。

 

フィジカルキャラ

フィジカルキャラはわずか2人。デフォルトで所持しているキャラもいないので、非常に貴重です。

エル・アイレ

メキシカンなCF。メキシコ帰りと言う設定ですが、真相はいかに?

メキシカンレスラーらしく空中戦はお手のもの

基本情報
ポジション:CF 前後イベント:前イベント 総イベント回数:7回 所持金得:『エアマスター』

雑感
フィジカルの前イベで唯一の試合経験点ボーナス持ち。

これだけでも存在意義は十分ですが、エルアイレは所持コツが優秀で、あらゆるデッキに組み込められる汎用性をも秘めています。

また、『エアマスター』もポジションを問わず有用な金得なのも評価点でしょう。

下位コツ「空中戦」を自力で習得できるのも大きいです。

猪熊 突之進

戦国時代が大好きなCF。自慢のフィジカルでごり押すタイプで、テクニックはありません。

経験点を稼ぎたいなら李よりも優秀

基本情報
ポジション:CF 前後イベント:後イベント 総イベント回数:5回 所持金得:『パワーシューター』

雑感
優秀な金得に加え、下位コツ持ち。

しかもコツが2種類しかないため狙いやすく、コツイベアップありとポテンシャルの高さはピカイチです。

問題は、ライバルの「李・トーマス」が強力すぎることでした。

しかし、上限開放することで李にはない爆発力を身に着け、李に勝るとも劣らないキャラに大化けします。

 

スピードキャラ

新たに追加されるキャラは2人です。では見ていきましょう。

石津 正二

お坊さん系ストライカー。現実社会でもレアなタイプです。

見た目通りヘディングが武器

基本情報
ポジション:CF 前後イベント:前イベント 総イベント回数:6回 所持金得:『スマッシュヘッド』

雑感
ボーナステーブルも所持コツも優秀で、非常に使いやすいキャラクターです。

上限開放できれば、その価値は跳ね上がるでしょう。

ただし金得『スマッシュヘッド』は、正直使いにくいです。

下位コツ「ヘディング」も所持しているだけに、そこだけが残念です。

 

矢部坂 秀人

主人公の相棒キャラ。使いやすいメガネです。

本家とは違い使えるメガネ

基本情報
ポジション:RSB 前後イベント:前イベント 総イベント回数:5回 所持金得:『スピードスター』

雑感
金得が汎用性抜群の『スピードスター』。

コツも下位コツの「ダッシュ」のほかは「ドリブラー」しかないので、下限まで簡単に持っていけます。

またボーナステーブルも優秀で、彼1人で敏捷点を大量に稼ぐことも可能です。

とにかく使いやすいキャラなので、優先的に上限開放をおすすめします。

ヤンス・ヤベヴィッチ

衝撃の新メガネキャラ。性能自体は矢部坂とほぼ同一です。

MFIでは相棒の地位を矢部坂から奪取したメガネ

基本情報
ポジション:ST 前後イベント:後イベント 総イベント回数:6回 所持金得:『スピードスター』

雑感
矢部坂と瓜二つのキャラクター。

それでいて、イベントが前後逆になっているため、使い分けも可能になっています。

ただし、こちらの方がコツと総イベント数が1つずつ増えています。

大差はありませんが、不利に働くこともあるので要注意です。

押鐘 春樹

見た目が怖いCB。選手キャラとしても優秀です。

使いやすいスピードキャラ。DF作成に時には是非

基本情報
ポジション:CB 前後イベント:後イベント 総イベント回数:7回 所持金得:『ジェントルマン』

雑感
査定が高いだけではなく、スタジアムでも実用的な『ジェントルマン』を所持する稀有なキャラクター。

複数の優秀なコツを所持しており、守備的選手作成の際には、ぜひともデッキに組み込みたいキャラの1人です。

下位コツを所持していないのが欠点ですが、『ジェントルマン』の取得経験点は重くないのでそれほど気にならないでしょう。

 

テクニックキャラ

テクニックキャラは3人です。以下で見ていきましょう。

エマ・ルブラン

日本かぶれの司令塔。テクニック屈指の強キャラです。

基本情報
ポジション:OMF 前後イベント:前イベント 総イベント回数:7回 所持金得:『ステルス』

フランスのニンジャ

雑感
ボーナステーブルがとにかく優秀。

そのままでも十分に強いのですが、上限開放することでさらにパワーアップします。

ほぼ弱点の無いキャラなので、運よく引けた人は大切にしてあげてください。

十一条 秀

やんごとなきRMF。こちらも使いやすいキャラです。

伝統芸能「蹴鞠」をサッカーに生かすキャラ

基本情報
ポジション:RMF 前後イベント:前イベント 総イベント回数:6回 所持金得:『シルキーパス』

雑感
イベント完走で確定で『シルキーパス』を取得できるのが強み。

試合経験点ボーナス持ちで金得確定なのは十一条のみなので、査定を稼ぎたいときに重宝します。

金得も含めMFに欲しいコツが揃っていますが、下位コツ「バックスピン」を所持していない点は注意しましょう。

最上 丈二

気まぐれなCMF。性格はともかく、こちらも使いやすいキャラです。

矢部坂との併用で本領を発揮

基本情報
ポジション:CMF 前後イベント:後イベント 総イベント回数:7回 所持金得:『千両役者』

雑感
実装当初は兎塚に注目が集まっていましたが、実は隠れた有能キャラ。

とくに矢部坂と組み合わせると、コンボイベントで「パス重視」か「ドリブル重視」を選んで取得できるのが秀逸です。

金得『千両役者』も自操作とほぼ同時に発動するため、使い勝手は良好。

どのポジションにつけても効果を発揮します。

 

まとめ

上限開放することで、フィジカルキャラにも試合経験点がつくのがポイント。

デッキ構成の幅が広がるので、猪熊かエルのどちらかは解放させておきたいところ。

それ以外のキャラも総じて優秀です。

難易度はかなり高いですが、機会があれば積極的に上限開放を行いましょう。

 

関連記事

記事提供

無料のスマホゲームが探せる|アプリ★ゲット ニュース
365日毎日レビューを掲載!日本最大のゲームレビュー数を誇る、Android・iPhoneの厳選スマホゲーム紹介サイト。