メディア個別 FPS好きから大好評!「バトルフィールド」等の大作と同じように遊べる本格3Dシューティング | dメニューゲームナビ
menu

FPS好きから大好評!「バトルフィールド」等の大作と同じように遊べる本格3Dシューティング

一言でいうと、スマホながらも本格的に遊べる対戦FPS!

『Bullet Force』は、20人規模のプレイヤーが同期したフィールドでキル数を競い合うチーム戦メインのオンラインシューティング。

FPS視点で移動あり、忙しく走りながら敵兵を狙い撃つ。エイムなどのPSが問われる。

60fpsでぬるぬる動く高品質な3Dグラフィック、フィールドを活かした駆け引きは「バトルフィールド」「CoD」といった大作に近い本格仕様。

それでいてオフラインにも対応してて、一人でNPC戦を遊んで練習も可能。

FPSユーザーから多数の高評価を受けていることもあり、高い完成度と面白さを誇る対戦FPSだ!

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

『Bullet Force』はスマホFPSの中でもかなりの出来の良さ!

フィールドはかなり広く、リスポーン地点も複数。エレベーターを使ってビルの屋上まで上がれたりも。

狙撃ポイントや裏ルートも多く用意されていて、どちらの運営が陣取るか、裏から強襲するかといったFPSらしい戦略性あり。

武器もイロイロで、散弾銃からロケラン。投げナイフでの近接特化プレイでも遊べる。しかも強い。

操作もコントローラーには劣るが、HUD表示などのUIの良さや、動きながら細かい視点調整も可能で動かしやすい。

回線が弱い人は自動で弾かれたり、欲しい機能が取り揃いで、チャちいFPSとは比べ物にならない程に作りがシッカリしている。

怒声飛び交う戦場で、他プレイヤーと協力しながらキルしたい気分ならゼヒ遊んでみるべきだ。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

『Bullet Force』序盤攻略のコツ。

武器はメインとサブで分かれていて、事前にセット可能。

レベル等の性能強化は無いが、バレルやサイトをカスタマイズすることで倍率を上げたり、音を消したりする。

倒した敵の武器は拾えるので、使用感を確かめてから新武器購入を考えよう。ナイフ系が強いそうな。

【実際のフィールド戦】
慣れない内は他の仲間に同行すること。

進行ルートや待ち伏せポイントなど、フィールドの特性を理解するように努めよう。

FPS初心者なら、まずはオフラインモードで慣れよう。とにかく走って即エイムする技術を身につけると強くなれる。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

関連記事

記事提供

無料のスマホゲームが探せる|アプリ★ゲット レビュー
365日毎日レビューを掲載!日本最大のゲームレビュー数を誇る、Android・iPhoneの厳選スマホゲーム紹介サイト。