menu

素晴らしい空気感!広い世界を旅しながら乗客・貿易品を運んで列車を長くする育成シミュレーション

一言でいうと、移り変わる風景に心奪われてしまう鉄道育成シミュレーション!

『Tiny Rails(タイニー・レール)』は、鉄道を走る長距離列車の車掌として旅めぐりを楽しむ育成シミュレーション。

車両を増やして連結すると、宿泊や食事、娯楽、荷物積み込みといったパラメータが変動。

駅に到着すれば乗客の数、満足度に応じたボーナスが貰える。交易品を運んで高い所で転売、儲ける要素も。

育成項目は多いが、ゲーム中の殆どは自動移動なのでタップも連打も必要無し。アプリを落としても走って稼いでくれるお手軽さ。

特筆すべきは流れ行く四季折々のドットアニメーション。空気感が素晴らしく、他にない雰囲気の良さ。

鉄道に興味が無くても楽しめる良インディーズゲーだ。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

『Tiny Rails』は心地良いゲーム性と作り込まれた世界観が最高。

各車両は宿泊・貨物用などタイプが分かれていて、配列含めて自由に編成できる。見た目も色んなシリーズがある。

客を最大限に満足させ、トイレも忘れず、荷物も詰め込め、かつ重すぎてスピードが落ちないように。

稼いだお金で列車自体の強化だけでなく、各地の駅を買収してボーナスを増やすことも可能。

シミュレーションらしい育成面も魅力的だが、何より素晴らしいのはノスタルジーを感じさせる世界観、ビジュアル、音楽。

草原・森林・荒野・雪山など、あらゆる場所をめぐっていく。時間で昼・夕暮れ・夜、天候で快晴・嵐・雪と、細かく作り込まれた多様性。

移り変わる景色はどれも美しく趣があり、ずっと眺めていても飽きない。心に余裕が生まれる。そんなアプリ。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

『Tiny Rails(タイニー・レール)』序盤攻略のコツ。

車両編成では、ある程度バランスの良い配分にして客を満足させよう。重量は100%を超えると急激に速度が落ちるので収めるように。

列車強化は最大スピードを中心に、良い車両があるなら最大重量も増やしておきたい。

駅に着いてからの貿易品の取引では、当たり前だが安く買って高く売る。序盤はプラスならドンドン売り払おう。

マップでは各駅の需要が見れるので、移動中に確認して次の次の駅で儲かるよう買い込むといい。

あまり効率効率でやるよりかはモチベ重視で、軽い気持ちで遊んだほうが長続きしやすいゲーム性なのも覚えておこう。楽しむのが大事。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

関連記事

記事提供

無料のスマホゲームが探せる|アプリ★ゲット レビュー
365日毎日レビューを掲載!日本最大のゲームレビュー数を誇る、Android・iPhoneの厳選スマホゲーム紹介サイト。