メディア個別 もうやめて……こないで…!?昼に素材集めとクラフト、夜はゾンビの大群を相手するサバイバルRPG | dメニューゲームナビ
menu

もうやめて……こないで…!?昼に素材集めとクラフト、夜はゾンビの大群を相手するサバイバルRPG

チープな見た目とは裏腹な完成度を誇るサバイバルアクションRPG

「デッドタウン(Dead Town – Zombie survival)」は、ゾンビと死闘を繰り広げながら生存を目指すサバイバルアクションRPGだ。

不死者がさまよう街にひとり取り残されたアナタ。周囲を森で囲まれ、逃げ場のない中で銃器やクラフト技術を駆使して生き残りを図ろう。

キャラには体力と空腹値が設定されていて、時間が経過すると空腹値が減少し、体力が回復する。また、一定数のゾンビを倒すとキャラがレベルアップしていずれかのスキルを習得・強化できるようだ。

街の中には複数の施設や調査できる車、木などが置かれていて、そこかしこに素材や食料が落ちている。

ゾンビから逃げながらそれらを拾い集め、クラフトによって銃器・装備品・バリケードなどの防衛兵器を作り、毎夜ごとに襲い来るゾンビたちに備えよう。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

デッドタウン(Dead Town – Zombie survival)の特徴は「夜」の怖さ

チープなグラフィックなので、ぱっと見はつまらない印象を受けてしまいそうだが中身は本物。こんなにも夜が恐ろしいゲームはない……。

ゲーム内では昼、夕方、夜、朝というように時間帯が移り変わり、日中はゾンビの反応が薄いため逃げやすくなっているが、夜になると光や銃声を嗅ぎつけて大量のゾンビがこちらへ向かってくる。

暗闇で視界が遮られるため、何の用意もしていないと四方八方からいきなり噛みつかれる恐ろしさを味わえる。

この状況を打開するための方法も用意されていて、クラフトでバリケードを作ったり、たいまつを装備して視界を広げたりと、プレイヤーの腕で相違工夫をこらしながら夜を切り抜ける緊張感がたまらなく楽しい!

また、画面をスクロールすれば素材や食料がすぐに追加されるため資源が枯渇することはなく、マシンガンやライフルといった武器、暗視スコープやバイク、ドローンといったサブ装備まで幅広い物をクラフトで作り出せるのも魅力だ。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

デッドタウン(Dead Town – Zombie survival)の攻略のコツ

日中はゾンビの反応が薄いため、街の中を歩き回って素材や食料をできるだけ多く集めよう。最初は木材を多めに集めておくといい。

そのまま日が高いうちにどこかの家に入り「作業台」をクラフトし、次にたいまつやゾンビからのダメージを防ぐ装備品、木製バットなどの近接武器を作って夜に備えよう。

夜になったらたいまつを装備し、屋外に出て向かってくるゾンビからひたすら逃げ回る。

防衛施設が作れない序盤は、逃げ場の多いフィールドの方が体力を削られなくてすむ。

次の日からは、木材と石と鉄鉱石を集めるようにし、木材と石で製鉄用の焚き火を設置する。

そこで鉄鉱石から鉄を作り、強力な銃器や暗視スコープの材料にしよう。

暗視スコープは夜でもゾンビの姿がくっきり表示されるので非常に便利だ。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

関連記事

記事提供

無料のスマホゲームが探せる|アプリ★ゲット レビュー
365日毎日レビューを掲載!日本最大のゲームレビュー数を誇る、Android・iPhoneの厳選スマホゲーム紹介サイト。