メディア個別 犯罪組織のボスとして裏社会を制圧せよ!マフィアの世界を容赦なく描いたクライムものバトルRPG! | dメニューゲームナビ
menu

犯罪組織のボスとして裏社会を制圧せよ!マフィアの世界を容赦なく描いたクライムものバトルRPG!

ギャングのボスとして裏社会制圧を目指すクライムものバトルRPG

「マフィア III:ライバル」は、バトルと育成を繰り返すタイプのRPG。

家庭用ゲーム向けにリリースされている「マフィア III」と世界観を共有しており、アメリカの架空都市「ニューボルドー」が舞台。プレイヤーは犯罪組織のボスとして裏社会制圧を目指す。

プレイヤーのやることは構成員でパーティーを編成、装備を整えてバトルに挑むこと。バトルに勝利することで育成のための資金や新たな装備がゲットできる。

犯罪組織らしくフロント企業を持つことも可能。フロント企業によって収益を得たり、構成員のパラメータの底上げをしたりといったことが可能だ。

力づくで相手を倒し、奪った資金を元手にガンガン自分の影響力をアップさせていく…クライムものでお決まりのパターンが体感できる。「ゴッドファーザー」や「スカーフェイス」などのクライム映画好き、「GTA」シリーズや「マフィア」シリーズなどのクライムゲーム好きならバッチリ楽しめる作品だ!

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

「マフィア III:ライバル」の特徴は犯罪をガチで描いた大人向けのシリアスさ

極めてシリアスに裏社会を描いてい家庭用ゲームの方の「マフィア III」と同様、本作の描き方も容赦なし。何せ、資金アイテムのひとつにドラッグなんてのも出てくる。

他には、一般のゲームでよくあるスタミナが警察の警戒度という形に置き換えているのも絶妙! 警戒度はバトルをすることでアップし、一定時間経過ごとに低下していく…。

もちろん、汚い言葉遣いもガンガン飛び出す! クライムものの作品なのに言葉遣いや設定などで配慮があると萎えてしまう…という人もいるだろうが、そんな心配は一切無用だ!

ただ残念な点もチラホラ。ひとつはバトル中の演出。相手の元に移動→攻撃モーション→自分の元に戻るという演出で、一般的なファンタジーRPGではよくある演出だが、順番にお行儀よく動いている感じがしてギャングの抗争感が台無し!

また、キャラのセリフやスキル名の翻訳など雑な点も…。世界観がシリアスなだけに、ギャグに見えてしまう時があって悲しい…。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

「マフィア III:ライバル」の攻略のコツは1体の敵を集中攻撃することにアリ

バトルではキャラクターごとにスペード・ハート・ダイヤ・クラブという属性が設定されている。この属性によって相性が決まっており、スペードはハートに、ハートはダイヤに、ダイヤはクラブに強く、クラブはスペードに強い。

なので、攻撃を行うキャラクターと相性の良いキャラクターを攻撃することで効率よくダメージを与えることができる。

…と見せかけて、パーティ内のキャラの属性がバラバラな序盤では、実はそうともいえない。相性重視で戦っているとなかなか敵体力をゼロにすることができず、苦戦してしまうハズだ。

そこで、属性の相性を完全に無視して1体の敵を集中攻撃することをオススメしたい! 1体ずつ確実にトドメを指すことで、くらってしまうダメージの量を減少できる。

ただし、集中攻撃をしかける時はなるべく相性のよい敵から優先した方がいいだろう。各個撃破を重視するのだ!

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

関連記事

記事提供

無料のスマホゲームが探せる|アプリ★ゲット レビュー
365日毎日レビューを掲載!日本最大のゲームレビュー数を誇る、Android・iPhoneの厳選スマホゲーム紹介サイト。