メディア個別 1700人のMLBスターが実名登場!大人気本格野球シミュレーションの2016年度最新版! | dメニューゲームナビ
menu

1700人のMLBスターが実名登場!大人気本格野球シミュレーションの2016年度最新版!

俺はムネリンが出るまでガチャを引き続ける!止めてくれるな、それが男のロマンなのだ!

「MLB:9イニングス16」は、メジャーリーグを題材にした、ソーシャルファンタジーベースボールシミュレーションだ。

前作「9イニングスマネジメント」の正式な続編で、2016年度最新のデータで全30チーム・1700人の監督および選手を実名で収録しているだけでなく、最近の成績をリアルタイムで反映する「LIVE選手システム」も搭載!

しかも、試合操作がほぼ不可能だった前作と異なり、今作では采配介入だけでなく、打撃および投球の操作も可能に!

もちろん、イチロー、田中、青木、川崎、田沢、上原、前田、岩隈、ダルビッシュといった日本人選手も全て収録!

お気に入りのMLBスター選手だけを集めて自分だけのドリームチームが作れちゃう!目指せ!アメリカナンバーワン!

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

「MLB:9イニングス16」の特徴は、プレイから観戦まで、とってもマルチな楽しみ方!

今作で追加された最大の特徴は、打撃と投球を自分で操作できること。

しかも、打撃のみ、投球のみの操作も選択できるほか、オートプレイで観戦したり、クイックプレイで試合結果だけをすばやく取得することも可能。

5,000パターンを超える実況フレーズで本場さながらの臨場感を感じられるので、ナイター観戦気分で眺めてみたり、大事な一戦に操作介入してみたりといった自由なプレイスタイルが選び放題なのだ。

ゲームモードはワンメイクマッチの親善モードのほか、平均4試合のワイルドカードポストシーズン、全40試合の1/4リーグ、81試合の1/2リーグ、162試合のフルリーグを搭載している。

試合は途中で中断することはできるけど、やめることができないので、忙しいけど先に進めたいときはオートプレイで放置しよう(笑)。

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

「MLB:9イニングス16」攻略のコツは…特になし(笑)!コツコツ選手を集めよう!

打撃や投球で操作介入できるとはいえ、PvPではなくいわゆるCOM戦なので結果はほぼランダムに近く、結局チームの地力に左右される模様(汗)。

序盤のうちは最初に選んだチームのデフォルトメンバーくらいしか選手がいないので、試合対策としてできることは、クレジットを支払ってメンバーを強化したり、疲労度に応じてラインナップを入れ替えることくらい。

選手ガチャは試合報酬でもらえる3,000クレジットからできるけど、10枚まとめて購入すれば1枚おまけがついてくるので、最低30,000~投手や打者だけ欲しい場合は50,000クレジットを貯めてからチャレンジしよう。

選手は追加枠を購入すれば最大で125名まで保有でき、3人以上の選手を「調合」することでさらなる強化や限界突破を行える。

とにかく多くの試合を消化してクレジットを貯め、お気に入りの選手が出るまでひたすらガチャを回し続けよう!

ダウンロード(Andorid)

ダウンロード(iOS)

関連記事

記事提供

無料のスマホゲームが探せる|アプリ★ゲット レビュー
365日毎日レビューを掲載!日本最大のゲームレビュー数を誇る、Android・iPhoneの厳選スマホゲーム紹介サイト。