メディア個別 彼女は最後にそう言った:神秘的な雰囲気と切なさが胸にくるタイムリープアドベンチャー | dメニューゲームナビ
menu

神秘的な雰囲気と切なさが胸にくるタイムリープアドベンチャー

この作品は、死んだはずの同級生からの手紙を受け取った主人公が、同級生の死の真相を探るアドベンチャーゲーム。神秘的で懐かしい夏祭りの雰囲気、切なさを感じさせるストーリーが素晴らしい作品!

1j

 

画面をタップして移動!

2j

操作方法はタップだけ。画面をタップするとその場所まで主人公が移動。タップしたところに誰か人物がいると、その人物から話を聞くことが可能。マップが広いけど、移動スピードが早いのでプレイは快適!

 

何故か繰り返す8月14日…

3j

死者からの手紙という導入部もミステリアスだけど、さらにミステリアスなのが同じ日を繰り返しているということ。主人公は何度も8月14日を体験することに。一体何が起きているのか、先が気になる…!

 

ファミコンテイストの画面が◎!

4j

夏祭りの雰囲気や、田舎の風習など、懐かしさを刺激する要素が本作の魅力。その魅力を強めているのが、ファミコンっぽくドット絵で描かれた画面。本作の世界観を深くする、レトロで味がある雰囲気!

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する