メディア個別 【小学校あるある】紅白帽のゴムを噛む | dメニューゲームナビ
menu

225_150-150-icon
【小学校あるある】紅白帽のゴムを噛む

同僚や上司とのおしゃべり、飲み会で盛り上がるテッパンのテーマといえば「あるあるネタ」。同じ年代、出身地などで会話が弾みますよね。

「あるあるネタ」の中でも、意外と盛り上がるのが小学校でのあるある。例えば、紅白帽にはあごひも(ゴム)が付いていましたが、かぶる度にゴムを噛んでいませんでしたか?あと、紅白帽の赤と白を半々にして頭に乗せてウルトラマンごっこ。これも定番です。

思い出せば他にも「あるあるネタ」は、たくさんありそうです。

 

・「みんなが静かになるまで3分かかりました」(教室が騒がしい様子を沈黙して見守り、静かになるとゆっくり説教しはじめる先生いました)

 

・カチカチのコッペパンが机の奥から出てくる(給食で残したコッペパンをそのまま机の引き出しにいれていると、大掃除のときなどに化石のように発見されます)

 

・ボールの片付けはボールに最後に触れた人がする(ドッジボールの後は、この謎のルールの競技がスタートするんです)

 

いかがでしたか?懐かしい気持ちになった人には、もっと小学生時代のピュアな気持ちを思い出すアプリをご紹介します!

小学校時代の「あるあるネタ」をガチャでゲット!

unnamed-4

「小学校あるあるガチャ」は、誰もが1度は経験した懐かしい思い出をひたすらガチャで集めていくというシンプルなゲーム。「リコーダーのドの音が出ない」、「中学生が怖い6年生」など、共感できるネタの数々に当時の記憶が蘇ります。

 

unnamed-5

「あるあるネタ」は全部で200種類もあり、レア度もさまざま。引いた「あるあるネタ」は、図鑑にコレクションしていきます。ミニゲームでコインをゲットして、ガチャを引きまくり、コンプリートを目指そう!

 

 

もっと「あるある!」って言いたい?それならば、次に紹介する「あるあるゲーム」をぜひプレイしてみてください!会話のネタにもなるかもしれませんよ。

ノスタルジックな気分に浸れるあるある!

駄菓子屋に売っていた懐かしいお菓子やおもちゃ、コインゲーム機など、アプリで幼い頃にタイムスリップできちゃう!

 

県民だからこそ共感!知るほど面白い県民性あるある!

ユニークな方言、地方限定の商品やイベント、みんなが遊びに行くスポットなど。県民のあるあるネタは、同じ地域出身の人しか分からない。だからこそ話題を共有できる人に会うと、ついついご当地ネタで盛り上がってしまいます。ゲームや診断で県民性あるあるを楽しめるアプリをご紹介。

 

楽あれば苦もある!?社会人系あるある

会社、飲み会、上司、転職など、「あるある」ネタには事欠かない社会人。アプリで「あるある」を仕込んで、明日の飲み会の話題のタネにしてみては?

 

あなたはどのタイプ?性格診断・恋愛系あるある

性格診断や恋愛は、誰もが興味のあるテーマ。そのぶん、共感性も高くなります!あるある共感ゲームでドキドキしましょう。

 

編集部オススメのあるある!な懐かしゲーム

みんなが子どもの頃に遊んだ名作ゲームは、大人になっても「あるある」ネタで盛り上がります。実はあの名作の続編、アプリで遊べるんですよ。当時とは少し雰囲気は変わりつつも、懐かしさを感じられるゲームで遊んでみましょう。

 

 

  • 掲載日: 2016/06/17

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する