メディア個別 そのウソ暴いちゃいなよ!謎解きドラマ「フェイク~芸能人は全員嘘つき?~」でうっぷんを晴らそう | dメニューゲームナビ
menu

そのウソ暴いちゃいなよ!謎解きドラマ「フェイク~芸能人は全員嘘つき?~」でうっぷんを晴らそう

ゲームナビ読者の皆様こんにちは、田舎の30代ライターうすいです。私、悲しいかな現在進行系のアイドルオタクでして(レベル低め)、死ぬまで何かを崇める所存。やはり、推しがいる毎日は楽しいし、ドルオタはやめられないのであります。

 

アイドルが写真週刊誌に撮られた時、オタクは探偵と化す

同好の士であれば分かっていただけるのではないかと思うのですが、ドルオタライフを送る中で時折、我々の生命力をガッツリ奪い取っていく事件があります。それは……

「推しのスキャンダル」です。

A+ ▲嬉しい雑誌掲載も、全く嬉しくない雑誌掲載も、大切なことはすべてSNSが教えてくれます。そしてそれは大概、深夜帯。

 

内容にもよりますが、写真週刊誌に載るような案件はほぼ傷つくヤツです。

 

B+ ▲とりあえず己の眼で確かめてから、検索の鬼に俺はなる!ファンが探偵と化し、お相手のインスタ写真やラジオでのコメントなど少ない物証で名推理を繰り広げる様はいつ見ても鮮やか。

 

C ▲最終的にはこう。

 

グレーの場合は「くそー!あの記事のせいで今日も眠れねー(←検索するから)」、黒に近づくほど「(検索しながら)○○よ、何しとるんじゃー」となるわけで、いずれにしても精神衛生上あまりよろしくはないのです。 陰謀説を提唱するファン、落ち込んでオタクを卒業を宣言するファン、それでも○○を信じちゃうファン、いろいろでしょうが多分「はー……スッキリしたい」という思いは誰もが抱くのでは?

というわけで、応援している芸能人がちょいちょい写真週刊誌に撮られてモヤっとしてる人も込みで、すべてのスッキリしたい人にオススメなのが『フェイク~芸能人は全員嘘つき?~』なのです。

 

恋愛ゲームのボルテージが痛快推理で楽しませちゃう

D

『フェイク~芸能人は全員嘘つき?~』は、ヒロインを陥れようとする輩に証拠をつきつけて矛盾を突き、嘘を暴くアドベンチャーゲームで、メーカーのボルテージさんは「シークドラマシリーズ」と銘打っているそう。

ボルテージさんの作品はキュンとするような甘~い恋愛のイメージが強かったのですが、シークドラマシリーズの前作『ダウト~嘘つきオトコは誰?~』も、新作の『フェイク』も謎解きの爽快感がたまらないので、「恋愛モノはちょっと……」という人にもぜひトライして頂きたいです。

 

嘘つき芸能人(+α)はまとめて成敗じゃー!

ヒロインはイケメン彼氏と同棲中の地味OL。彼の誕生日に腕によりをかけてお料理したものの、仕事が忙しいと連絡が入り会えないことに……。

E ▲付き合いはじめて5年の彼。そろそろプロポーズされそうな予感!?

 

「せめて料理だけでも届けたい!」と彼の会社に向かったら、カワイイ女の子といちゃついている彼を目撃。もしかして浮気されてる?

F ▲ウェーイな店でバースデーパーティーとか、パリピか!

 

よく考えてみると、彼の行動に怪しい点があったかも!?というわけで、家にあった不審な品やSNSのキャプ画を突きつけて白黒つけてやろうじゃありませんか。

GH

▲ここにたどり着くために頑張ったんだよ―と思うぐらい、ダウトパート楽しいっす。

 

彼の嘘を暴いた代償として失恋してしまうヒロイン。悲しみに暮れながら店を後にしたところ、その憂いを帯びた様が人気俳優の目に止まり、ドラマの代役としてデビューすることに。

I

▲ドッキリかな? とツッコミたい強引な展開はボルテージさん的で嫌いじゃない、むしろ好き。

 

このことをきっかけに、女優への道を歩み始めるヒロイン(……と言いたいけど、そう上手くは行かず小さな事務所に所属しながら芸能人御用達のラウンジでバイトをするんだけどね)。罠だらけの芸能界を、嘘を暴きながら突き進んで行きましょう。

 

オタク活動で培った推理の力を試してみよう

ここで話は導入のドルオタの探偵活動話に戻るのですが、推しに何らかのスキャンダルが生じた時、ひたすらチェックされているのは本人及び交際相手とされている人物のSNS及びブログです。

Tシャツがペアルックではないか、匂わせ要素の有無、スケジュールなどを血眼になってサーチしてしまうのは悲しい性ですが、まさかそれに近しい行為をゲームに昇華させるとは……。

私物どころかスプーンだったり、ワインボトルに反射しているものの映り込みも見ていたり・いなかったりする者としては、推理をしながらかなりのリアリティを感じてしまうのです。

J K

▲ゲームの中でまでSNSチェックをすることになるとは……。またこの作り込みが結構凝っているので、関係ないところまで読み込んじゃうんですよね。

 

L M

▲関係ないと思っていた数字なんかが実はキーだったり、毎度本気で悩んでおります。謎を解くことで洞察力が鍛えられている……気がする!

 

イケメン芸能人とのドキドキ展開にも期待

ボルテージさんのゲームと言えばイケメン。女性に人気のありそうな属性のファビュラスなメンズがサラっと歯の浮くようなセリフを言ってくれたり、ツボをついた演出で楽しませてもらえます。

N O

▲俺様系俳優やチャラめのプロデューサー、塩顔草食系モデルなどが登場。シナリオをクリアするたびに好感度が出てくるので何かしらの展開があると信じてます。

 

時に励ましてくれたり、甘えてきたりする彼らも嘘つきかもしれない……。物証はイケメンが犯人ということを示しているけど追及したくない!ということになる可能性も大いにあるのが悩ましいところ。

P

▲事務所のタレントを育成したり、ユニットを組んでバトルをする要素も。女優の卵は想像以上に大変だった!

 

Q R

▲いい味出してるサブキャラも多数。個人的には神谷オーナー推しなのですが攻略対象外でしょうな……。「シクヨロ!」とか言っちゃう畑さんも気になってしまいます。

 

真実はいつも一つ!そう、ゲームならね

シナリオがまだすべて公開されていないので、私自身もドキドキしながら次のチャプターを待っているのですが、屈指のクズキャラが同情の余地もないゲスいスキャンダルを起こしたのを暴きたいなぁ。きっと、この上なくスカッとするんだろうなぁ!

推しがスキャンダルに巻き込まれた際、オタクの敵は本人なのか、ゴシップ誌なのか、はたまた交際相手なのか、意見は様々だし考えはじめたらキリがないですが、ここでの答えは一つだけ!

謎が解けたー!という快感に加えて、韓流ドラマ的なリベンジ展開も痛快なので、好きなアイドルが問題を起こしがちな人だけでなく、仕事や人間関係でフラストレーションが溜たまっている人にもよく効きます。

 

もちろん、単純に推理ゲームが好きな人にも、イケメンに囲まれたい人にも楽しんで頂けるのではないかなと思います。

 

S▲嘘つきを追及するパートでキャラクターが汗をダラッダラかきはじめたり、白目になる演出がツボだったりもします。

 

うすいさおり/ゲーム・エンタメ系の編集から田舎の事務員にジョブチェンジ。アイドルも好きだが宝塚も好きなので、ふと冷静に己を見つめ直した時「諸々、間違っているんじゃないかなぁ」ぐらいは思っている。

 

 

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する