メディア個別 【ポケモンGO】打倒・伝説のポケモン!まずはポケモンをつかまえる旅に出てみた!【プレイ日記・第22回(前編)】 | dメニューゲームナビ
menu

【ポケモンGO】打倒・伝説のポケモン!まずはポケモンをつかまえる旅に出てみた!【プレイ日記・第22回(前編)】

「ルギア」「フリーザー」に続いて「サンダー」とのレイドバトルを行った前回。しかし、まったく歯が立たずに敗北…。周囲に人がいないということもあったけど、「サンダー」の苦手とするタイプのわざを持ったポケモンを持っていなかったことも原因。そこで、今回は手持ちのポケモンのタイプを増やすために、ポケモンをつかまえる旅へ…!

1j

 

『ポケモンGO』のレビュー記事はこちら→ポケモンを現実世界で捕まえよう!話題の『ポケモン』最新作ゲーム!

『ポケモンGO』の原型となったNiantic, Inc.制作の位置情報ゲーム『Ingress』のレビューはこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

2016年11月18日にニンテンドー3DSで発売された注目の最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』の情報はこちら!→『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

前回のプレイ日記はこちら→【ポケモンGO】進化させたポケモンを使っていざサンダーとレイドバトル!【プレイ日記・第21回(後編)】

 

新しいタイプのポケモンはなかなか見つからない…

さまざまな場所を移動してポケモンを探してみたものの…新しいタイプのポケモンはなかなか見つからない!それでもポケモンをつかまえることはできるので、現在持っているポケモンを強化するためのアメは貯まっていく…。ポケモンのバリエーションを増やすためには、短期間で探すのではなく、もう少し長い目で探した方がいいかもしれない…。

2j

 

バトルの勘を取り戻すためにアリゲイツとレイドバトル

最近は、「ルギア」「フリーザー」「サンダー」と、CP40000近いボスポケモンたちとのバトルばかり。なので、レイドバトルで勝った記憶が、ほとんど薄れかかっていて悲しい…。そこで、レイドバトルの勘を取り戻すためにも、一旦CP低めのボスポケモンとレイドバトルしてみることに!選んだお相手は…CP5207のアリゲイツ!

3j

アリゲイツに挑むのは筆者1人!ともに戦うポケモンは、CP2252のシャワーズ、CP2559のギャラドス、CP1765のナッシー、CP2031のシャワーズ、CP1751のシャワーズ、CP1537ののサンダースという面々。CP2000近いポケモンが6匹いるので、CP5000程度なら、十分勝てるハズ…。

4j

みずタイプのアリゲイツが苦手としているのは、でんきタイプのわざ。そこで、レイドバトルがはじまってすぐにサンダースに交替して、でんきタイプのわざで攻めることに。これが功を奏して、アリゲイツをスムーズに撃破!

5j

…ところが、ゲットチャレンジで苦戦!「ルギア」の時と同じように、ズリのみを繰り返し使っているのに、モンスターボールからすぐ出てきてしまう…。

6j

ここで思い出したのが「金のズリのみ」の存在。「金のズリのみ」であれば、「ズリのみ」よりもなついてくれるハズ!そう思って使ってみると、見事アリゲイツをつかまえることに成功!「ルギア」をつかまえる時にも「金のズリのみ」の存在に気づいていれば…!!

 

さらにサンダースともレイドバトル!

「アリゲイツ」を倒したことに気を良くして、さらにCPの高いボスポケモンにも挑戦。挑んだのは、CP19883のサンダース!

7j

この時も筆者1人で挑む形に。でんきタイプのサンダースが苦手とするのは地面タイプのわざ。しかし、地面タイプのわざを持ったポケモンは持っていないので、CP1537のサンダース、CP1528のエレブー、CP2252のシャワーズ、CP1833のリングマ、CP1765のナッシー、CP1827のエーフィというメンバーで挑むことに。弱点を突くことはできないため、同じタイプのポケモンで挑んでダメージを軽減しようという作戦。

8j

すると、弱点を突くことができないことが災いして、圧倒的に苦戦!なんとかサンダースのHPを半分くらいまで削ることはできたけど、残念ながらタイムアップ!倒すことができなかった…。

 

ボスポケモンを探していると…ファイアーを発見!?

9j

サンダースとのレイドバトルの後もさらにボスポケモンを探していると…またまた伝説のポケモンが出現しているのを発見!しかも、これまで挑んだことのないファイヤー!ほのおタイプのファイヤーなら、3匹のシャワーズで攻めることで倒せる可能性があるのでは…!?ファイヤーとのボスバトルの結果は、後編で!

 

次回のプレイ日記はこちら→【ポケモンGO】レイドバトル3連戦!伝説のポケモン・ファイヤーを倒せるか【プレイ日記・第22回(後編)】

 

※『ポケモンGO』は、開発会社のNiantic, Inc.が制作した『Ingress(イングレス)』というゲームが原型。『Ingress』は現実世界を歩きながら陣地を取り合うというゲーム。本作も『Ingress』を部分的に踏襲していて、基本的にポケモンを探しながら現実世界を歩き回るというもの。こちらも要チェック!
『Ingress』のレビュー記事はこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

 

『ポケモンGO』を楽しんでいるなら、チェックしたいのが『ポケモン』シリーズ最新作。ニンテンドー3DSで最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売中。ポケモンの力を限界まで引き出す「すごいとっくん」など、新しい要素が満載!
詳しくはこちら→『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

 

©2017 Niantic, Inc.
©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

 

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する

関連する記事

このゲームの攻略まとめ