menu

【ポケモンGO】ジョウト地方のポケモンが出現!ワニノコをつかまえ、レディバを進化!【プレイ日記・第13回】

ジムバトルに備えて作戦を練っていると、アップデートによってジョウト地方のポケモンが出現するように!そこで今回は、ポケモン集めに精を出すことに。新たに出現するようになったポケモンたちをたくさんつかまえることができるかな!?

1

『ポケモンGO』のレビュー記事はこちら→ポケモンを現実世界で捕まえよう!話題の『ポケモン』最新作ゲーム!

『ポケモンGO』の原型となったNiantic,Inc.制作の位置情報ゲーム『Ingress』のレビューはこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

前回のプレイ日記はこちら→【ポケモンGO】ジムバトルでカイリュー攻略!さらにチコリータをつかまえた!!【プレイ日記・第12回】

 

アップデートによって新たな道具が出現!

前回から今回まででアップデートによって大きく変わったことは、ジョウト地方のポケモンが出現するようになった他にも新たな道具が出現したこと。

2

新たな道具のひとつは、「ナナのみ」。ポケモンをつかまえる時に「ナナのみ」を使うと、ポケモンが落ち着き、ジャンプや威嚇などの動きが減少!頻繁に動き回るポケモンをつかまえたいという時には便利な道具!

3また、新しい道具のふたつめが「パイルのみ」。「ナナのみ」と同様、ポケモンをつかまえる時に使うことができる道具で、ポケモンをつかまえた際手に入る「アメ」の数が2倍にアップする!

4

「ナナのみ」や「パイルのみ」は、ポケモンをつかまえやすくする「ズリのみ」と同じように、ポケモンをつかまえる時にポケモンに投げることで使用可能。ただし、「ズリのみ」「ナナのみ」「パイルのみ」を併用することはできない。CPが高く、モンスターボールをあてても、なかなかつかまえられない…という場合は「ズリのみ」。そもそもモンスターボールがあたらないという場合は「ナナのみ」、ポケモンの強化や進化をねらっていて、「アメ」が沢山ほしいという時には「パイルのみ」を使う…というのがよさそう。

 

着替えのバリエーションが豊富に!

道具以外にも、アップデートによって着替えのバリエーションが豊富に。メガネやグローブ、レッグウェアなどが追加された。

5

トップスなど、以前からあった着替えのバリエーションについても、ポケコインで購入可能なものが追加されていて、コーディネートがぐーんと楽しいものに。

6

また、帽子やバッグなどを脱ぐことも可能になったので、より自分ならではのスタイルを追求できるのがうれしい!

 

ジョウト地方のポケモンをつかまえる冒険へ!

道具や着替えを確認したところで、本格的にジョウト地方のポケモンをつかまえる冒険へ出発!かなり頻繁に出会うのは、前回もつかまえたレディバ。

7

それから、今回新しく見つけたのが、イトマル。

8

ポポッコ!

9

つかまえるのに苦労したのがヤミカラス!ハイパーボールは次々当たるのに、どうしてもつかまってくれない…。ボールを投げる前には必ず「ズリのみ」を使ってから投げるものの、ボールから出てきちゃう…。多分、10個は投げたハズ…。

10

ハイパーボールはたっぷり持っているのでゼロになることはないけど、他のポケモンをつかまえるためのボールが少なくなってしまうのでは…。いや、その前にこれだけハイパーボールを費やしたにもかかわらず、逃げられちゃう…!?

11

そう思って、なんとなく気まぐれに「ズリのみ」なしで、しかもスーパーボールを投げてみたところ、なんとヤミカラスをつかまえることに成功!あれだけハイパーボールを投げても捕まらなかったのに、スーパーボールで…。

12

それと、ジョウト地方を代表するといっていいポケモンの1匹である、ワニノコもつかまえることができてホクホク!

13

また、レディバのアメがたくさん集まったので、レディバを進化させることに。ジョウト地方のポケモンの初進化!

14

レディバが、レディアンへ!

 

ジョウト地方のポケモンが出現したためジムの配置に変化が!?

前回、ジムバトルでの勝利をめざしてジムに配置されているポケモンを調べて回ったときには、カイリューとカビゴンが人気のようだった。その2匹の人気も根強いけれど、ジョウト地方のポケモンが出現するようになってからはハピナスなども見かけるようになって、若干ジムに配置されているポケモンにも変化があるような…。

15

ちょっと気になったのが、ジョウト地方のポケモンが出現するようになったことで、ポケモンの種類が増えたため、特定のポケモンをつかまえにくくなっているような気が…。強化や進化を行うために、「アメ」を集めるのにちょっと苦労しそう。ジョウト地方のポケモンが出現するという前提で、次回は改めてジムの攻略法を考えたい!

 

次回のプレイ日記はこちら→【ポケモンGO】ハピナス攻略目指して戦力強化!イーブイ進化を目指す【プレイ日記・第14回】

 

※『ポケモンGO』は、開発会社のNiantic,Inc.が制作した『Ingress(イングレス)』というゲームが原型。『Ingress』は現実世界を歩きながら陣地を取り合うというゲーム。本作も『Ingress』を部分的に踏襲していて、基本的にポケモンを探しながら現実世界を歩き回るというもの。こちらも要チェック!
『Ingress』のレビュー記事はこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

『ポケモンGO』を楽しんでいるなら、チェックしたいのがポケモンシリーズ最新作。ニンテンドー3DSで最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売中。ポケモンの力を限界まで引き出す「すごいとっくん」など、新しい要素が満載!
詳しくはこちら→『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

 

©2017 Niantic, Inc.
©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

 

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する

関連する記事

このゲームの攻略まとめ