menu

【『仮面ライダーあつめ』攻略プレイ日記 番外編】仮面ライダー電王についてざっくり説明!

仮面ライダー電王は、2007年1月~2008年1月に渡って放映された『仮面ライダー電王』に登場する仮面ライダーで、同作の主人公。バイクをメインの乗り物とするため「ライダー」という名を持つ仮面ライダーの中にあって、なんと電車がメインの乗り物という異色のライダー。それに加えて「桃太郎」や「浦島太郎」といった童話・おとぎ話もデザインに取り入れられているのが特徴。

1j

電王のデザインで特徴的なのは、大きな赤い目。大きいだけでなく形状も独特。この形状は桃がモチーフとなっており、変身時には桃が2つに割れる形で目の形状に変化。つまり「桃太郎」が誕生するシーンを思わせる演出!ユニークなのは、桃の上部のとがっている部分が伸びて角のようになっているところ。仮面ライダーのデザインに共通する触角のようにも見えるし、桃太郎に登場する鬼の角のようにも見えるのが興味深い。

2j

電王に変身するのは、野上 良太郎(のがみ りょうたろう)。良太郎は時間からのあらゆる干渉を受けない「特異点」と呼ばれる特性を持っており、未来からやってきた精神だけの怪人・イマジンに憑依されても完全には支配されない。デンオウベルトとライダーパスを使用し、モモタロスやキンタロスといったイマジンに憑依されることで仮面ライダーに変身。良太郎本人の戦闘能力は低いものの、憑依したイマジンが戦闘を行うため、イマジンに応じた戦闘能力を発揮可能。代表的な必殺技は、専用武器デンガッシャー・ソードモードで敵を一刀両断にする「エクストリームスラッシュ」。

 

赤鬼のイメージが反映されたカラーリングがまぶしい

3j

仮面ライダー電王の姿はどのイマジンが憑依したかによって大きく変化。桃の形を模した頭部が特徴的な姿は、「桃太郎」の赤鬼のイメージによって具現化したイマジン・モモタロスが憑依した時のもの。モモタロスの赤い姿を反映してか、頭部以外にも赤いカラーが多く使用されているのが印象的。

 

仮面ライダー電王のアルバム

4j

元々の姿が仮面ライダーの中でも特徴的なだけあって、ディフォルメされても他のライダーとの差はハッキリ。ベルトが精密に再現されているのはもちろんのこと、胸のアーマーの形状も細かく表現されていてビックリ。電王ファンはじっくり細部をチェックしてみよう。

 

おトク情報が見つかるかも!?開発者インタビューはコチラ→お気に入りの仮面ライダーがゲットできちゃう!!『仮面ライダーあつめ』開発者インタビュー

あの人気ライダーが簡単にゲットできる!?プレイのコツはこちら→【仮面ライダーあつめ】アマゾンにゴースト…歴代のライダーたちが大集合!お気に入りのライダーをゲットするコツとは!?

 

©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©石森プロ・東映 ©2016 KEMCO/Hit-Point

 

 

↓「仮面ライダーあつめ」の攻略情報
【仮面ライダーあつめ】攻略まとめ
【仮面ライダーあつめ】攻略まとめ

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する

関連する記事

このゲームの攻略まとめ