メディア個別 【ポケモンGO】念願の初勝利なるか!?ピカチュウとともに再度ジムリベンジ!【プレイ日記・第6回】 | dメニューゲームナビ
menu

【ポケモンGO】念願の初勝利なるか!?ピカチュウとともに再度ジムリベンジ!【プレイ日記・第6回】

「Pokémon GO Plus」を使って育成に励んだ前回。「Pokémon GO Plus」を使用していると『ポケモンGO』アプリをバックグラウンド状態にしている間も歩行距離がカウントされるため、たくさん歩いたことで相棒のポケモンであるピカチュウが肩に乗ってくれるように!もちろん、たくさんのポケモンをつかまえたり、道具を手に入れることができたので、いよいよジムでのバトルに挑むとき!三度目の正直。今度こそ勝利できるか…!?

1-1

 

『ポケモンGO』のレビュー記事はこちら→ポケモンを現実世界で捕まえよう!話題の『ポケモン』最新作ゲーム!

『ポケモンGO』の原型となったNiantic,Inc.制作の位置情報ゲーム『Ingress』のレビューはこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

2016年11月18日にニンテンドー3DSで発売された注目の最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』の情報はこちら!→『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

前回のプレイ日記はこちら→【ポケモンGO】強い味方「Pokémon GO Plus」を導入して育成!ピカチュウが肩に乗ってくれた!? 【プレイ日記・第5回】

 

レベル20までレベルアップ!

「Pokémon GO Plus」を使うようになって、これまでよりさらに気軽に『ポケモンGO』をプレイできるようになったため、レベルも20までアップ。

2j

レベルが20になると、新たにハイパーボールが入手可能。ハイパーボールはレベル12から入手できるようになるスーパーボールよりも、もっとポケモンをつかまえやすくなるという道具。より強いポケモンがつかまえやすくなるので、メチャクチャうれしい!

3j

 

いざジムバトルへ!

今回バトルを挑むジムは、チームミスティックのジム。ジムレベルは2、配置されているポケモンはCP1851のフシギバナ。

4j

一方こちらのポケモンは、CP1292のシャワーズ、CP1157のゴルダック、CP888のヤドラン、CP825のキングラー、CP807のブースター。そして相棒のポケモンでもあるCP85のピカチュウ。単体のCPの比較でみるとフシギバナに匹敵するポケモンはいない…。しかし、今回はブースターという切り札が!

5j

ブースターがなぜ切り札かというと、くさタイプのフシギバナに対して相性のよい、ほのおタイプのわざである「ひのこ」や「ねっぷう」を使えるから。今回のジムバトルでは、どのタイミングでブースターを活躍させるかということがポイントになるのは間違いない。

 

CP1851のフシギバナとのバトル!

6j

こちらの一番手はCP1157のゴルダック。みずタイプのポケモンで、エスパータイプのわざである「ねんりき」が使用可能。実はフシギバナはどくタイプでもあり、エスパータイプのわざも弱点としているため、今回のバトルの様子を探るためにはゴルダックが適任!

8j

フシギバナの攻撃を回避しつつ着実にわざをヒットさせるゴルダック。ただCPの差が影響しているためか、段々とダメージが蓄積。やがてゴルダックがひんしの状態に…!

9j

ひんしのゴルダックに代わって登場した二番手はCP1292のシャワーズ。シャワーズはみずタイプのポケモン。使えるわざもみずタイプの「みずでっぽう」と「アクアテール」。くさタイプのフシギバナにはみずタイプのわざは効果がいまひとつ。さらにくさタイプのわざは、みずタイプのシャワーズに効果ばつぐん。つまりシャワーズにとってフシギバナは相性の悪いポケモン。けど、シャワーズはこちらで一番CPが高いポケモン。どこまで活躍できるか可能性を見てみたい…!10j…シャワーズとフシギバナのバトルの結果、相性の差の大きさを実感!そもそも自分のポケモンの中でシャワーズのCPが最も高いとはいっても、相手のフシギバナのCP1850と比べると低い。そのためか、あまり善戦できずにひんし…!シャワーズ、ムリさせてごめんね…!

11j

そして、三番手はいよいよ切り札であるCP807のブースター!807というCPにはちょっと不安が残るけど、これまでフシギバナとシャワーズによって与えてきたダメージがあるので、勝てるハズ!と祈った結果、やっぱり相性の差は大きい!効果ばつぐんの攻撃を繰り返して、フシギバナに勝利…!!

 

チームヴァーラーのジムに!

フシギバナに勝利したことで、相手のジムの名声はゼロに。これによってこのジムはどのチームのジムでもなくなったので、ポケモンを配置すれば自分のチームのジムにすることが可能に!

12j

ジムに配置したポケモンは、ジムが破られるまで手持ちのポケモンに戻ってくれない。なので、今後もジムバトルのメインにしたいポケモンは配置しづらい。…ということで、CP496のポニータを配置することに。

13j

ポニータを配置すると、ジムが自分のチームであるチームヴァーラーのものに!これはうれしい!相棒のポケモンであるピカチュウを活躍させてあげられなかったのは残念だけど、今回ジムバトルに初勝利できたのは大きな成果!次回はピカチュウも活躍させつつ、よりレベルの高いジムにチャレンジしてみたい!

14j

 

次回のプレイ日記はこちら→【ポケモンGO】相棒のピカチュウと一緒にレベル4ジムでトレーニング!【プレイ日記・第7回】

 

 

※『ポケモンGO』は、開発会社のNiantic,Inc.が制作した『Ingress(イングレス)』というゲームが原型。『Ingress』は現実世界を歩きながら陣地を取り合うというゲーム。本作も『Ingress』を部分的に踏襲していて、基本的にポケモンを探しながら現実世界を歩き回るというもの。こちらも要チェック!
『Ingress』のレビュー記事はこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

※『ポケモンGO』を楽しんでいるなら、チェックしたいのがポケモンシリーズ最新作。2016年11月18日には注目の最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売された。ポケモンの力を限界まで引き出す「すごいとっくん」など、新しい要素が満載!

詳しくはこちら→『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

 

©2016 Niantic, Inc.
©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

 

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する

関連する記事

このゲームの攻略まとめ