メディア個別 娘と一緒にアプリで習ったオムレツ作ってみた!小学生女子大満足の「クッキングママお料理しましょ!」をママライターが体験 | dメニューゲームナビ
menu

娘と一緒にアプリで習ったオムレツ作ってみた!小学生女子大満足の「クッキングママお料理しましょ!」をママライターが体験

こんにちは。ライターのありです。

最近、9歳の娘が料理に興味を持ちはじめたみたい……。私が料理を作っていると、横でじっと見ていたり、たまにちょこっとお手伝いをしてくれたり。そこで、これはチャンスとばかりに、親子でこんなアプリで遊んでみました!

 

女の子好みのデザインで、娘も大喜び!

 

「クッキングママ」は、体験型のお料理ゲームアプリ。ニンテンドーDSのゲームソフトとして人気があり、より手軽に楽しめるのがスマホアプリ「クッキングママ お料理しましょ!」です。登場するのは、クッキングママとクッキングパパ。とっても可愛らしいキャラクターとカラフルなアプリデザインで、娘もすぐに食いつきました。

 

ph02

こちらがトップ画面。「START」をタップします。

 

ph03

「おりょうりしよう!」を選んで、さっそくクッキングスタート!

 

ph04

メニューは「ハンバーグ」「チーズオムレツ」「カップケーキ」から選べます。遊んでいくと、だんだんと選べるメニューも増えていくので、それもハマっていく理由なのかも。プレイは無料ですが、「レシピショップ」で課金をすればレシピをすぐに増やすこともできます。

 

 

切ったり混ぜたりと、ゲーム感覚で遊べる!

まずは、娘が大好きな「ハンバーグ」を作ってみます。

 

ph05「つくる」を選ぶと、レシピ通りの順序で各行程の料理に挑戦することができます。ちなみに、「れんしゅう」を選ぶと、好きな行程を選んで練習することができますよ。

 

ph06

まずは、一番左下の「切る」の行程からはじめましょう。イラストなので、行程の順序も分かりやすいのがいいですよね。

 

お料理がはじめての娘でも、順序よく遊べるから、自然と手順も覚えていきます。私自身も、あらためて基本のレシピを知ることもできました。

 

 

包丁の使い方もゲームで楽しく学ぼう!

指で玉ねぎの皮を剥いて、包丁で切っていきましょう。

 

ph07

矢印に従って画面をスライドさせると、手が動いて玉ねぎを切ることができます。「トン、トン」という本物そっくりな音も心地よくて、大人の私もクセになってしまいました。これ、子どもは相当楽しいはず!

 

 

ph08

包丁を使う時の基本、猫の手もきっちり抑えていますね。包丁は引いて使うというのも、自然と身につくかも。

 

ph09

次の行程は玉ねぎをフライパンで炒めます。これは、焦がさないように気をつけて指を動かすのがポイント。湯気が出たりと、けっこうリアルです。

 

ph10

上手にできたら、「ママより上手かも!」とママが褒めてくれます。褒められると子どもって
喜びますよね。

 

どれもリアルな音が出て、ゲーム感覚で練習できるので、それもとっても楽しい!トントン、ジュージュー、シャカシャカ……。リアルな料理音で、子ども達も本当にお料理をしている気分になれます。

 

 

焦がさず美味しく焼けたらクリア!

さらに行程を進めていきましょう。次はお肉の出番!

 

ph11ミンチは機械で作っています。ハンドルをクルクル回すと、塊肉がミンチ肉に早変わり。娘は、ミンチが塊肉からできることをはじめて知りました。家庭にはあまりない器具が出てくるので、娘も興味津々!

 

ph12

次に、ハンバーグのタネを上手にコネコネしてみましょう。指示通りに上手くできたら、ママから星が三つもらえます。混ぜ方などを乱暴にすると、減点されてしまうのでご注意を。「料理は丁寧に優しく作るんだよ」と、このアプリで遊びながら娘に教えてあげられました。

 

ph13

ハンバーグを焦がさずに焼くのは、ちょっと難しいかも!?私もこれにはけっこう苦戦しました。焼き過ぎてしまうと……真っ黒焦げ〜。

 

ph14

ママの顔もすすだらけに。こんな失敗もあることを、ゲームできちんと学べます。

 

ph15

気を取り直して、再チャレンジ。今度は失敗せずに出来上がり〜。とっても美味しそうです。娘も、いくつもの行程をクリアして料理が完成したことがうれしいみたい。料理には手順があることも、このアプリでしっかり学べたみたいです。

 

ph16

お料理が上手に完成させられたかどうか、最後にママに評価してもらえます。いかに、各行程
で星を三つ獲得できるかがカギ!料理が完成できたら、レストランにレシピストックを置くことができます。

 

 

できあがった料理をふるまえたり、ミニゲームも満載!

完成したレシピストックは、トップ画面の「ハッピーレストラン」でお客さんにごちそうすることができます。

 

ph17

お店をオープンさせると、お客さんが次々にやってきます。ストックしてある料理をお客さんに出してあげましょう。ストックがないと、お客さんが帰ってしまいますよ。きちんと料理を出してあげられたら、コインがもらえたり、レベルが増えていきます。

 

ph18

ほかにも、パパからのリクエストに答えて、レシピやアイテムがもらえる機能も。リクエストされた組み合わせで料理を作ってみましょう。

 

ph21

料理以外では、ミニゲームを楽しめる「ゲームパーク」なるコンテンツも! 制限時間内に、オーダー通りにいくつのメニューを並べることができるかに挑戦するゲームや、たこ焼きを飛ばして並べるゲームなど、ちょっとした空き時間の暇つぶしにぴったり。私も、煮物などの待ち時間にちょこっと遊んでポイント稼ぎ♪

 

 

娘の料理への興味がムクムク湧いてきた!

ゲームで遊んだメニューを元に、実際に娘と「チーズオムレツ」を作ってみました。料理の途中で材料や手順を聞いてみると、けっこう覚えていてくれて、アプリの効果を実感!これまで、画面の中での操作だったのが、実際にやってみると、また違った楽しさと難しさがあるみたいです。

 

ph22卵の割り方も、ちょっと教えただけですぐにできました!

 

ph23

卵をシャカシャカ混ぜて〜。

 

ph24

卵をフライパンに流し込んで、ちょっとかき混ぜて、腕をトントントン。これは実際にやってみると難しいことを知ったみたいです。

 

ph25

チーズオムレツが完成です〜!娘も本当に大喜び!ゲームとは違った達成感があったみたい。

 

 

ゲームで遊びはじめてから、何よりもうれしいのが、以前よりも積極的にお手伝いをしてくれるようになったこと!そして、料理の大変さが分かったからか、ごはんも残さず食べてくれるようになりました。

 

女の子のママや、料理に興味がある男の子にもおすすめ!しかも、ママ自身もレシピの参考にもなります。デザインの着せ替えなど、子どもが飽きない工夫もあちこちにあるので、長く楽しめるゲームアプリですよ。

 

 

内田あり/フリーランスの編集ライター。ウェブサイト、ムック本、フリーペーパーなどの媒体で執筆中。ハマっていることは多肉植物、サボテン、インテリア、海、アジア旅、iPhoneでのカメラ撮影&加工。気に入った写真はInstagramでアップするのが日常です。女子部JAPAN(・v・)ライターとしても活躍中。

 

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する