メディア個別 【実況パワフルプロ野球 攻略第9回】「捕手育成」打撃なんて二の次?肩の力で乗り切れる♪ | dメニューゲームナビ
menu

【実況パワフルプロ野球 攻略第9回】「捕手育成」打撃なんて二の次?肩の力で乗り切れる♪

1-0102KONAMIが贈る「実況パワフルプロ野球」は充実した育成要素が魅力的な作品だ。攻略第9回の今回はオススメの捕手育成法を解説していく!

ところで、野球界に「捕手は投手の恋女房」という比喩表現が存在することを貴方はご存知だろうか。投手にとって捕手は無くてはならない必要不可欠な存在だという意味だ。

それは本作においても何ら変わらない。投手の真価を発揮するためにも優秀な捕手の存在は絶対的に必要なのだ!前回の攻略で育成した投手を生かすためにも早速「恋女房」を育成していこう♪

レビューはこちら→歴代キャラも続々登場!サクセスが遊べるパワプロファン必携アプリ!
前回記事はこちら→【実況パワフルプロ野球 攻略第8 回】「投手育成」スタミナ重視!?9回投げきることが序盤突破のコツ

 

投手の球を受けるのが捕手

9-0304捕手とは投手の投げる球を受けるポジションだ。優秀な投手とは球にキレがあり急速も早い。裏を返せば捕球が難しいということであり、捕手の質が低いと捕球や送球にミスが生じ、得点を奪われやすくなってしまうのだ。

そんなわけで今回は、投手をより上手に活用しチーム全体としての守備力を高めるために優秀な捕手を育成していこうと思う。選手選択の際には「捕手」ポジションをタップしておこう。

 

能力は「捕球」「肩力」に絞ること

9-0506捕球」は投手の投げる球を確実にキャッチするため、「肩力」は受けた球を素早く内野に送球するために必要だ。
前回の攻略でも触れたように序盤は獲得経験点の絶対値が低いため、あれもこれも手を出すと中途半端に育ってしまう。そんな状態を回避するためにも振り分ける能力は取捨選択して、きっちりと要点を抑えておこう。

 

特殊能力「キャッチャー」「ブロック」は覚えること

9-0708特殊能力のうち以下の2つは必ず修得しておこう。

・キャッチャー
投手の能力をうまく引き出せる特殊能力
・ブロック
ホームに滑り込むランナーを跳ね返す特殊能力

以上2つはいずれも捕手にとって必要不可欠な能力だ。まずはこの2つの特殊能力を修得しよう。その後、余った経験点を「捕球」や「肩力」に振り分けていくことが望ましい形となる。また、イベントデッキにこれらのコツを教えてくれるイベキャラをセットしておくと、経験点を節約できるのでオススメだ。

 

練習メニューは「肩力」中心でOK

9-0910肩力と捕球に必要な経験点は「筋力」「敏捷」「技術」「精神」の4つだ。このうち、練習メニューでの”肩力”では「筋力」「敏捷」「技術」の3つを鍛えることができるため、うってつけの内容となっている。通常は肩力中心で練習を行い、状況に合わせてメンタルトレーニングを混ぜ込む形が理想的だ。

更に、スペシャルタッグイベントが確実に発生するように、メンバーからの評価を調整することも忘れないようにしてくれ。

 

結果

9-1112これまでに紹介した方法を用いて育成した捕手がこちらだ。

「肩力」「捕球」能力が高いため、捕手としての仕事は完璧にこなしてくれるだろう。その上、特殊能力の効果で投手能力も底上げしてくれる。

序盤は経験点が限られているので打撃に関する能力はバッサリ捨てて、とにかく捕手としての能力上昇に注力する形が望ましいだろう。

というわけで今回はオススメの捕手育成方法について解説した。

・投手は捕手がいてこそ機能する
・育成要素は「肩力」「捕球」に絞ること
・特殊能力は「キャッチャー」「ブロック」を覚えること
・打撃関連の能力は思い切って捨ててしまうこと

以上4点を抑えておけば、「恋女房」はGETしたも同然だ!

さて「投手」「捕手」の育成完了により、チームの守備力はそこそこ上がったことだろう。そこで次回は「打者」の育成方法についてレクチャーしていく。併せてチェックだ♪

 

次回の攻略はこちら→【実況パワフルプロ野球 攻略第10回】「打者育成」守備なんて要らない!バット一本で生き様を見せつけろ!

 

阪神甲子園球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2014年のデータを基に制作しています
© Konami Digital Entertainment

 

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する

関連する記事

このゲームの攻略まとめ