menu

【ポケモンGO】全ポケモンCP3000以上!レベル10のジムでバトル!そしてタマゴからピチューが…【プレイ日記・第11回】

前回ジムバトルをするためにジムを探していたところ、偶然発見したジムレベル10のジム。レベル4のジムにすら敵わない現在の筆者からすると、明らかに勝てないのは明白!でも、ジムレベル10というのがどれほどのものなのか…一度は体験してみたい。ということで今回は、ジムレベル10・チームインスティンクト所有のジムでジムバトルをすることに!

1j

 

『ポケモンGO』のレビュー記事はこちら→ポケモンを現実世界で捕まえよう!話題の『ポケモン』最新作ゲーム!

『ポケモンGO』の原型となったNiantic,Inc.制作の位置情報ゲーム『Ingress』のレビューはこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

前回のプレイ日記はこちら→【ポケモンGO】真っ赤な帽子をかぶったピカチュウが活躍!ジムバトルに連戦【プレイ日記・第10回】

 

すべてのポケモンがCP3000オーバー!これがジムレベル10

出現するポケモンをつかまえながら、改めて目的のジムまで向かう筆者。前回から少し時間が経っているので、もしかすると他のチームのジムになっていたり、ジムレベルが下がっていたりといったこともありうるかな…と思っていたら、まったくそんなことはなく、ジムレベル10・チームインスティンクト所有のまま!もはや神々しさまで感じちゃう…。

2j

配置されているポケモンを見ると、CP3107のカビゴン、CP3108のカイリュー、CP3148のカイリュー、CP3159のカビゴン、CP3161のサイドン。

3-1j

3-2j

CP3179のカイリュー、CP3254のカイリュー、CP3300のカイリュー、CP3322のカイリューと、ほぼカイリュー!カイリューだけで6匹。しかも全ポケモンがCP3000オーバーという精鋭揃い。か…勝てるわけがない。でもこれも経験。いざ、ジムバトル!

 

こちらのポケモンは全員CP2000未満!

ジムバトルに挑むこちらのポケモンは、CP1751のシャワーズ、CP1716のカイロス、CP1483のキングラー、CP1268のブーバー、CP1308のギャロップ、CP263の真っ赤な帽子をかぶったピカチュウ。CP3000どころか、CP2000にも満たない…。

4j

相手の主要ポケモンであるカイリューはドラゴンタイプとひこうタイプという2つのタイプを持つポケモン。苦手とする攻撃はドラゴンタイプやフェアリータイプ、こおりタイプのわざ。ただ、現在手持ちのCPの高いポケモンでそれらのわざを持っているポケモンはいない…。なので、とりあえずCP 優先で編成。果たしてどこまで善戦できるのか!?。

 

全く歯が立たないでタイムアップ!

…と、挑んだものの「どこまで」どころか、最初の相手であるCP3107のカビゴンにまったくダメージを与えられない!とはいえ、相手の攻撃もしっかり避けられているため、ほぼ膠着状態といった状況。

5j

それでもCPの差か、徐々にこちらのダメージが蓄積してシャワーズ、カイロスがひんしに…。そして、キングラーに代わったところでタイムアップ!一言でいえば「歯が立たない」というバトル結果…。たとえCPは低くとも、やっぱりからてチョップを持つブーバーに当たらせた方がよかったかも…?

6j

 

このままじゃ終われない…即リベンジ!

そもそもの強さに圧倒的な差があるため、当たり前と言ってしまえば当たり前なんだけど、1匹も倒せずタイムアップというのは悔しい。たとえ負けたとしても、1匹くらい相手のポケモンを倒したい!しかも、今回は真っ赤な帽子をかぶったピカチュウがまったく活躍できなかった…。

7j

…というわけで、ひんしになってしまったポケモンたちを「げんきのかけら」で回復してリベンジ!今度は真っ赤な帽子をかぶったピカチュウが活躍できるよう、一番手で!

8j

…とはいえ、真っ赤な帽子をかぶったピカチュウのCPは263。活躍するといっても即座にひんしに…。

9j

でもその後に控えていたシャワーズが健闘!シャワーズは行動速度が速いため、カビゴンが行動した後、即座に3回ほど攻撃を与えることができる。その後回避すると、ほとんどカビゴンの攻撃が当たらない!わざのタイプも重要だけど、わざを繰り出すスピードも超重要ってことか!

10j

そこでシャワーズのゲージが貯まったのでハイドロポンプを使用したものの、繰り出すのに時間がかかってしまい、カビゴンののしかかりが直撃!残念ながらシャワーズがひんしに。その後カイロスが奮闘するも、先ほどのシャワーズと攻撃スピードが違うため、どうも感覚が掴めずあえなくひんし…。

11j

しかしその後、キングラーがタイムアップぎりぎりでカビゴンを打倒!やった!!

12j

…と、喜んだのも束の間の話。続いて登場したCP3108のカイリューには全く歯が立たず、キングラー、ブーバー、ギャロップが立て続けにひんしへと追い込まれ、敗北…。

13j

 

ピチューがかえってくれたのはラッキー!

さすがジムレベル10。ジムバトル前に想定した通り、圧倒的な強さ。カビゴンを倒せたのは、一矢報いたと思ってもいいハズ…だけど、結果としてはやっぱり残念。

14j

そんな敗北の苦みを味わいながらトボトボ歩いていると、なんと、タマゴがかえってピチューが登場!ジムバトルは残念な結果だったけど、これはうれしい!!ただ、バトルに勝つためには、ジムによく配置されているカビゴンやカイリューに勝つため、かくとうタイプやドラゴンタイプのわざを持つポケモンが欲しいところ。次回までに何とか、かくとうタイプやドラゴンタイプのわざを持っていて高いCPのポケモンを手に入れたい!

 

※『ポケモンGO』は、開発会社のNiantic,Inc.が制作した『Ingress(イングレス)』というゲームが原型。『Ingress』は現実世界を歩きながら陣地を取り合うというゲーム。本作も『Ingress』を部分的に踏襲していて、基本的にポケモンを探しながら現実世界を歩き回るというもの。こちらも要チェック!
『Ingress』のレビュー記事はこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

※『ポケモンGO』を楽しんでいるなら、チェックしたいのがポケモンシリーズ最新作。2016年11月18日には注目の最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売された。ポケモンの力を限界まで引き出す「すごいとっくん」など、新しい要素が満載!

詳しくはこちら→『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

 

©2017 Niantic, Inc.
©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

 

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する

関連する記事

このゲームの攻略まとめ