メディア個別 隠れたい…!子供とのかくれんぼに苦悩するパパライターが「隠れん坊オンライン」で思う存分隠れてみた | dメニューゲームナビ
menu

隠れたい…!子供とのかくれんぼに苦悩するパパライターが「隠れん坊オンライン」で思う存分隠れてみた

木の陰からこんにちは。ライターの井上マサキです。いま、うちの子供と公園でかくれんぼをしています。

ph1

 

子供のころ「かくれんぼ」をして遊んだ人も多いことでしょう。巧妙に隠れる頭脳戦略、目の前を鬼が通り過ぎるスリル、鬼になって相手を見つけたときのカタルシス。シンプルながら今も愛されている定番の外遊びです。

 

僕は足が遅かったので、鬼ごっこよりも断然かくれんぼ派でした。たとえ鬼になっても、動かない相手を探すんだから楽ちんです。しかしある日、隠れていた友だちを見つけたら全速力で逃げられ、また身を隠されました。見つけても見つけてもかくれんぼが終わりません。鬼って一瞬で無力になることもあるんですね。

 

そんな僕も今や2児の父。子供に「かくれんぼしよう!」とせがまれて公園に身を潜めることもあるのですが……

ph2

 

隠れられないんですよ。

 

大人が子供とかくれんぼするのは大変なんです。ブランコ、滑り台、鉄棒くらいしかないシンプルな公園で大人が体を隠すなど、神隠しでもない限り困難。無理矢理隠れてもご覧の通りバレバレです。一瞬で見つかるので子供も楽しめません。

 

かといって、鬼(子供)の死角を計算し、背後を巧妙に移動し続けるなど本気を出すと、「パパがいなくなった!」と子供は大パニックになってしまいます。難易度の調整が難しい。

 

一方、子供はどこに隠れるかといえば、大人が入り込めない植え込みの中だったりします。見つからないとどこに消えたのか本気で心配になります。親になると純粋に「なかなか見つけられない」を楽しめないですね……。

 

大人になると意外と大変なかくれんぼ。それならばスマホの中で思う存分隠れてはどうでしょう。というわけで本日紹介するのは「隠れん坊 オンライン」です。

 

物になりきって背景に溶け込め!

「隠れん坊 オンライン」は、オンライン対戦で遊ぶかくれんぼ。鬼チームと隠れるチームに分かれ、鬼が200秒以内に全員を見つけたら勝ちです。ルールはいたってシンプル。

 

ところが、隠れる側は人の形をしていません。ランダムに割り当てられた「物」に姿を変えて隠れるんです。例えばこちら。学校のステージで、僕は今回「モニター」になりました。

 

ph3

他の人もランドセルやゴミ箱、浄水器などに姿を変え、隠れ場所を探してさまよっています。(個人が特定されないよう、プレイヤー名にモザイクをかけています)

 

かくれんぼが始まるまでの40秒間で、ステージのどこかに溶け込まなくてはなりません。モニターがあっても不自然じゃない場所、どこがいいのかな……。

 

ph4

迷っている間に時間が無くなってきた……!もういいや!と机の上に飛び乗りました。ジャンプもできるんです。スタートするまでは無機物があちこちでピョンピョン跳び回っているのでなかなかカオス。

 

他のプレイヤーはカバンになって机にぶら下がったり、キーボードになって机の中に潜ったりしています。薄かったり小さかったりすると有利だなぁ……。

 

ph5

かくれんぼがスタートして、警察官の姿をした鬼チームが探しにやってきました。この状態でも移動はできますが、下手に動くと鬼に見つかってしまいます。じっと息を潜め、バレないかドキドキ……

 

ph6

しかしあっという間に見つかってしまいました。やはり生徒の机にいきなりモニターは不自然だったか……。ちなみに「〜様よりあなたを探しています」は「〜様があなたを見つけました」の意味。ちょっと日本語が独特です。

 

ph7

見つかった後は、ゲーム終了まで他のプレイヤーが隠れている様子を観戦できます。そうか、職員室に行けばモニターが自然に溶け込めたのか……!

 

ph8

物はジャンプして壁に貼り付くこともできるので、壁に設置された消火器になりすましている人もいました。うまいなぁ。他の人の隠れ方を見ると勉強になります。

 

ph9

200秒が経過して攻守交代。今度は鬼チームになりました。ステージも変わって今度は「家」です。

 

先ほど隠れる側は40秒以内に身を潜めましたが、鬼チームはその40秒でステージ上の物の配置を覚えます。覚えた配置と違うところに何か置いてあったら、それが隠れている「物」というわけです。ただ、覚えるときはステージの上から自由に眺められるのですが……

 

ph10

ゲームスタートすると鬼の目線になってしまいます。上から見た感じと違う……全然わからないな……。

 

怪しい物を見つけたらタップしてパンチを繰り出します。隠れている物に当たったら捕まえたことになり、最初から置いてある物に当たったら左上のライフが減少。5回失敗すると体力が無くなり動けなくなります。捜索は慎重に……。

 

ph11

キョロキョロしていたら、スタート前には何もなかったところにトイレが。パンチしてみたらビンゴ! 捕まえると気持ちいい!

 

ph12

しかしその後は絶不調。2段ベッドの上に骨付きのチキンがあったので、不自然だし絶対これだろうと思ったら外れでした。最初からあったのかよ……!誰なんだベッドでチキンを食べているのは……。 おかげで体力ゼロになり戦線離脱……。

 

ph13_02

ステージは他にもビーチや工事現場、ダンジョン、廃墟など様々。ステージに合わせて隠れる側の「物」も変化します。写真は廃墟ステージで「風呂」になったところ。こんなに大きな物、どこに紛れたら……。

 

ph14

中には鬼に見つかりそうになったらステージ中を逃げ回る人も。ぴょんぴょん跳ね回るトイレを警官が追いかける、というシュールな光景も珍しくありません。

 

ph15

チーム戦なので、自分が戦線を離脱しても応援できるのもいいところ。「見つかるな……!」も「見つけてくれ……!」も、同じようにハラハラと見守ってしまいます。気がつくと200秒経っていて、また次のステージ……と続いちゃう。

 

鬼の視界より高いところに隠れたり、何度もプレイしてステージの配置を覚えたり、隠れる側と探す側による知恵のぶつかり合いが楽しい「隠れん坊 オンライン」。大人も童心に返ってハマってしまいますよ!

 

 

 

 

井上マサキ/宮城県出身の2児の父。IT企業に15年勤めたのち、ライターの道へ。テレビ、お笑い、iPhone、育児などの記事や企業インタビューなど幅広く活動中。路線図が好きで、イベント「路線図ナイト」では毎回100人を越える同好の士が集まる。NHK「着信御礼!ケータイ大喜利」ではレジェンドの称号を獲得したことも。公式サイト:右脳TV

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する