menu

【ポケモンGO】ジムバトルでカイリュー攻略!さらにチコリータをつかまえた!!【プレイ日記・第12回】

レベル10のジムに圧倒された前回。ポケモンが育ってからじゃないと太刀打ちできないのは仕方がないにしても、ジムバトルで善戦するための方法を何とか知りたい!そこで今回は、ジムを攻略するための方法を徹底的に考えてみたい。

1

 

『ポケモンGO』のレビュー記事はこちら→ポケモンを現実世界で捕まえよう!話題の『ポケモン』最新作ゲーム!

『ポケモンGO』の原型となったNiantic,Inc.制作の位置情報ゲーム『Ingress』のレビューはこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

前回のプレイ日記はこちら→【ポケモンGO】全ポケモンCP3000以上!レベル10のジムでバトル!そしてタマゴからピチューが…【プレイ日記・第11回】

 

最近ジムに配置されているポケモンの主流は?

ジムバトルで上手に立ち回るためには、まずジムに配置されているポケモンにはどんなポケモンが多いかを知るところから。ポケモンを知ることで、タイプの相性もわかり、どんなポケモンを育てた方がいいかもわかるハズ!

2

そこで、20箇所以上のジムを回って調べてみたところ、圧倒的に多いのがカイリュー、カビゴン。地域によって多少の差はありそうだけど、カイリュー、カビゴンが二強と考えてよさそう。そういえば前回のレベル10のジムも、配置されているポケモンがカイリューづくしという編成だったような…。

3

次いでチラホラ見かけるのが、配置されている数としては少ないけど、ギャラドス、サイドン、シャワーズあたり。

4

カビゴンとカイリューには前回も前々回も苦戦しているので、ジムに配置したくなるのも納得。ならば、カビゴン、カイリューに絞って対策を練れば、ジムバトルで善戦できる…はず。ここ何回かのジムバトルではカビゴンを相手にすることもあったので、カビゴンは慣れてきた感じ。ということで、今回はカイリューへの対策を考えてみよう。

 

カイリューに対してタイプの相性が有利なのはこおりタイプ

カイリューのタイプの相性については前回も記載した通り、こおりタイプが最も有利。次いでドラゴンタイプやフェアリータイプ、いわタイプも有利。一方カイリューに対してタイプの相性が不利なのはむしタイプ、かくとうタイプ、ほのおタイプ、じめんタイプ、みずタイプ、くさタイプ。

5

ではこおりタイプのわざを使えるのはどういったポケモンかというと、ラプラス、パルシェン、ジュゴン、ルージュラといったポケモンたち。残念ながら一匹も持っていない…。

6

ドラゴンタイプはCP223のミニリュウ、フェアリータイプはCP944のプクリン、いわタイプはCP1013のゴローンといったポケモンを持っているけど、ジムに配置されたカイリューのCPが3000以上あることを考えると、太刀打ちできるとは思えない。育成したり、速攻でつかまえてくる…というのも難しそう。どうしたものか…。

 

勝利の糸口を探すためカイリューへ挑んでみた!

悩んでいてもポケモンが急速に育ったり、タイプの相性がよいポケモンが出現したりしてくれるわけではない!なので、ジムバトルをしている内に何かバトル勝利の糸口をつかめないものかと、カイリューへ挑戦!

7

…すると、みずタイプということでカイリューに対して相性的に不利なシャワーズが奮闘!さらに、有利でも不利でもないサンダースは、かなり順調な立ち回りを見せてくれカイリューには勝利!

8

でも、最後に出てきたカビゴンが倒せず、ジムバトルには敗北…。シャワーズは前回でもジムバトルで活躍してくれて非常に使い勝手に優れた印象。これってつまり…?

 

一定時間あたりにどれだけダメージを与えられるか?がポイント

制限時間以内に相手のポケモンを倒さなければタイムアップで終わってしまうというジムバトルのルールを踏まえると、単に与えるダメージが大きいだけではなく、一定の時間内に与えるダメージが大きいポケモンの方が有利。

9

シャワーズやサンダースは「みずでっぽう」や「でんきショック」という発動時間の短いわざを覚えているため、結果、相手のポケモンの攻撃を避けやすく、またこちらの攻撃も繰り返しヒットさせやすい。なので、たとえタイプの相性が不利だったりCPが劣っていても、繰り返し攻撃をヒットさせることで、時間内に与えるダメージが大きくなる…ということに。このために使いやすく感じるんじゃないか…と推測。

10

だったら一旦、CPやタイプを気にせずシャワーズやサンダース以外にも、発動時間の短いわざを覚えているポケモンを探すのがよさそう。

 

ジョウト地方のポケモンが出現するように!こんにちはチコリータ

次のジムバトルに備えてポケモンをつかまえたり、ジムバトルのメンバーを構想したりしていると…見慣れないポケモンが登場!このポケモンは…チコリータ!?

11

チコリータは『ポケットモンスター金・銀』の舞台であるジョウト地方に登場するポケモンで、これまでは登場してこなかったポケモン。それが登場するようになったということは…もしかしてアップデート!?

12

…と思っていたら、アップデートの告知が画面に!チコリータ以外にもジョウト地方のポケモンが80匹以上出現するようになったらしい。探してみると確かに、これまでは出会えなかったポケモンたちが次々と!

13

マリルにレディバ、ホーホー、ヒマナッツ…。

14

ハネッコやネイティも!これはうれしい!と喜んだのも束の間…あれ?これってつまり、ジムバトルの配置にも影響するのでは?カイリュー、カビゴン以外のポケモンがジムに配置される日が近いうちに来るかも…。ここは気持ちを新たに、ポケモン集めに精を出さなくては…!

 

※『ポケモンGO』は、開発会社のNiantic,Inc.が制作した『Ingress(イングレス)』というゲームが原型。『Ingress』は現実世界を歩きながら陣地を取り合うというゲーム。本作も『Ingress』を部分的に踏襲していて、基本的にポケモンを探しながら現実世界を歩き回るというもの。こちらも要チェック!
『Ingress』のレビュー記事はこちら!→GPSを駆使した新しすぎるタイプのゲームが登場!

※『ポケモンGO』を楽しんでいるなら、チェックしたいのがポケモンシリーズ最新作。ニンテンドー3DSで最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売中。ポケモンの力を限界まで引き出す「すごいとっくん」など、新しい要素が満載!
詳しくはこちら→『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

 

©2017 Niantic, Inc.
©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

 

※ご注意事項

価格表記はゲームダウンロード/開始するための価格です。別途パケット通信料がかかります。ゲーム内で一部有料課金アイテムがある場合がございます。記載内容は掲載日時点での情報であり一部内容や価格の変更がある場合がございます。機種/OSによりアプリケーションが対応していない場合がございます。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。詳しくは提供元でご確認いただき、お客様の責任においてご利用ください。

> 不適切なコンテンツとして報告する

関連する記事

このゲームの攻略まとめ